close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

○○卵焼き、○○プリン、○ポーチドエッグ。 最新卵調理グッズがすごい!

2015.04.22

毎日の食事作りに欠かせない、調理家電やクッキングツール。フライパンや包丁などおなじみのものから、ポップコーンメーカーや燻製器にいたるまで、さまざまな種類のものが店頭に並んでいます。

そんなあまたあるグッズのなかから、使っておどろいた、おもしろかった卵調理グッズ3つをピックアップ! 料理家の本田よう一さんとともに、徹底チェックしました。


卵液を入れたらほったらかし。「棒状卵焼き」ができる家電

卵焼き器といえば、長方形のフライパン型を思い浮かべる人が多いのでは? しかし今回試してみた卵焼き器はなんと、直径9.3㎝、高さ23.3㎝の筒状の家電です。


見た目は全然卵焼き器っぽくないけれど、上部の穴に溶き卵を流し込み、待つこと8~10分。できたてフワフワの卵焼きが、自力で穴からにゅーっと上がってきました。この様子に、本田さんのテンションアップ! 

こちらが卵2個分の卵焼き。卵液を入れたら、ほぼほったらかしでできちゃうので、朝食やお弁当のおかず作りに役立ちそうです。
●ローリーエッグマスター 5600円/シナジートレーディング


卵を割らずに「殻ごとプリン」ができる、クッキングトイ

洋菓子店などでたま~に見かける、卵の殻の中にカスタード生地が入ったプリン。それに近いものができるグッズ、見つけましたよ~!

それが、こちら! もう見た目からして、プリンできますよ~ってオーラが出てますね。さて、使い方はというと、プリン形のケースに卵を殻ごとセットし、側面についたレバーを必死に動かすこと2分。卵が回転し、黄身と白身が混ざり合いました(とはいえ、肉眼では確認できませんが……)。

その卵をラップに包んで熱湯に30分沈めておくと……。とろりとしたカスタードっぽい色の生地が完成! ただし甘みはついていないので、キャラメルソースが必須です。とろりとかければ、完全な「殻ごとプリン」になりました。

●おかしなプリン まわしてまわしてまるごとプリン 2400円/タカラトミーアーツ


酢を使わずに「美ポーチドエッグ」ができる、魔法の袋

「この袋、すごい!」と本田さんをうならせたのは、ポーチドエッグが超美しく作れるこちらの袋。

普段、ポーチドエッグを作るには、湯にビネガーや酢を入れて、そこに卵を割りいれますよね。ただこの手法だと、白身がまとまらなかったり、黄身に火が通りすぎちゃって半熟にならなかったりと、きれいなポーチドエッグを作るのはやや困難……。

しかし! この袋に卵を割り入れてゆでると……。表面はつるり、中はとろ~りとした「美ポーチドエッグ」ができました。秘密は、袋を湯の中に入れると口がぴったりと閉まり、卵が湯の中に流れ出ないこと。こんなポーチドエッグが作れたら、人気メニューのエッグベネディクトにもチャレンジしたくなりますよ~。

『オレンジページ5/2号』では、これらの卵調理グッズのほか、使って楽しい、作っておいしいグッズをいろいろ紹介しています。気になるものがあれば、ぜひトライを~。

(編集部・稲垣)

※商品の価格は特に表記のないものは本体価格です。別途消費税がかかります。

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ