close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

肉汁ジュワーーー!あの「焼き小籠包」がおうちでできる!

2015.04.16

いまだ中華街でも行列が絶えない「焼き小籠包」箸を入れた瞬間から、「ジュワ―――!」と勢いよくこぼれる肉汁がたまりませんよね。あれをおうちでも味わってもらうべく、このたび、生活情報誌『オレンジページ』がすご技レシピを開発しました!

 

焼き小籠包の魅力といえば、なんといっても溢れ出る肉汁。あの肉汁の正体は、ゼラチンで固めたスープなんです。それを肉だねとともに皮でしっかり包んで焼くと、ゼラチンが溶けて肉汁と化するというわけ。

 

 

皮の包み方が甘いと、焼いている途中でスープがこぼれてしまい、箸を入れても中から何もでてこなくてガッカリ……となることも。

そんな思いはさせまいと、『オレンジページ 5/2号』の特集「肉汁ジュワ―! 焼き小籠包」では、何度も試作を重ねて、誰もが失敗せずにできるオリジナルレシピを完成させました!

 

レシピの秘策は大きく2つ。

1、生地をコップで型抜きすること

 

2、2枚の皮であんをきっちり包むこと 

 

型抜きすれば皮のサイズが均一になり、かたよりなくあんが包めるように。さらに、皮2枚であんをサンドすれば、無理なく確実に包めるので、肉汁を逃すこともありません。

皮はもちろん手作りですが、生地の材料を混ぜて軽くこね、15分休ませるだけでできちゃうので意外と簡単ですよ♪

肉汁だけではなく、カリカリに焼いた香ばしい底面も焼き小籠包の魅力のひとつ。 

あつあつを食べていただきたいところですが、やけどにはくれぐれもご注意を。同ページに「安全に食べる食べ方」もイラストで解説してあるので、そちらもぜひチェックしてくださいね~!

(編集部・上杉)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ