close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

個性があふれてます! ご当地ラーメン博覧会

2018.09.25

肌寒くなると、食べたくなるものといえば、熱々のラーメン!

そこで、数あるご当地ラーメンのなかから、個性が強めの人気ラーメンをピックアップ。どれもお取り寄せができるので、おうちで味わってみてはいかがでしょうか。

まずは、こちら。

青森県青森市の「味の札幌 大西」の〈みそカレー牛乳ラーメン〉です。

知る人ぞ知る、青森の名物。北海道から伝わったみそラーメンが独自に変化したといわれています。スパイシーなカレーと、まろやかなみそと牛乳、仕上げにのせたバターのこくがプラスされた一杯は、くせになる味。追い牛乳をしてもOKとのこと。


続いては、新潟から。
「らーめん処 潤」の燕三条背脂煮干しラーメン

濃厚みそやしょうがじょうゆなど、数多くのご当地ラーメンが競い合う新潟。なかでも燕三条市では豚の背脂入りのしょうゆラーメンが人気です。「潤」では、3種の煮干しからだしをとったスープに黒ばらのりがたっぷりで、こってり背脂とのバランスが絶妙。生の玉ねぎのシャキシャキ感も楽しく、見た目よりもマイルドな味わい!


お次は、スープの色がインパクト大な、こちらのラーメン。

「麺家いろは」の富山ブラックラーメンです。

特徴的な真っ黒なスープは、ただのしょうゆベースにあらず。魚醤を長時間煮込んだ濃厚な黒しょうゆに、鶏、豚、魚介、野菜のだしをブレンドしたスープを合わせています。真っ黒ながらこく深く、マイルドな味わい。さらにれんこんを練り込んだという自家製麺が、独特のしこしこ感と風味をプラス。じっくりと煮込んだチャーシュウも食べごたえがあります。


最後は四国・高知から。

「橋本食堂」の鍋焼きラーメンです。高知県のなかでも須崎市だけに残るご当地ラーメン。鶏ガラと野菜でとったスープに、堅めのストレート麺を加えて煮込みます。具材は鶏肉とちくわを入れ、さらに卵を落として半熟に。煮込むことで、麺にも具にもだしがしっかりしみ込みます。麺を食べ終わったら、ご飯を入れて雑炊にする人もいるそう。


いかがでしたか? 全国には、ほかにもじつにたくさんのご当地ラーメンがあります。ふーふー言いながら、あつあつの一杯を楽しんでください。
 

撮影/キッチンミノル 料理再現/榎本美沙 スタイリング/深川あさり 文/編集部・春日
『オレンジページ』2018年10月2日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ