close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

「笑顔」がもたらす知られざる効用。「作り笑顔」でもOK!!

2018.08.31

私たちは「楽しい」「幸せだ」と感じると、自然と笑顔になり、脳から幸福感をもたらすセロトニンという〈幸せホルモン〉が分泌されます。
でも、「楽しい」「幸せ」だと感じなくても、口角を上げて「笑顔を作る」だけで、脳は「楽しい」「幸せ」なのだと錯覚して、幸せホルモンを分泌するのだそう。
形だけの笑顔で幸せホルモンが出るなんて?!と驚くかもしれませんが、これは科学的にも証明されているそうです。

胃腸の名医、江田クリニックの江田証先生によると…
「〈心からの笑顔〉だけでなく、〈作った笑顔〉も、幸せホルモンの分泌を促します。笑顔には、素晴らしい効用があるのです。ストレスを感じるときこそ、笑顔を意識しましょう。気分も明るくなるはずです。さらに、幸せホルモンが適度に分泌すると、腸の働きがよくなるので、便秘改善効果も期待できるんです」

落ち込んだとき、つらいときこそ、口角を上げてニコッと笑ってみる……ぜひ、試してみましょう☆


イラスト/井内 愛 文/編集部・今田
『おとなの健康vol.8』/オレンジページ刊)より

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント