close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

保存だけじゃもったいない!野田琺瑯でできるとっておきの調理ワザ

2018.03.25

作りおき料理などの保存容器として人気が高く、
プロの料理家やスタイリストも愛用している野田琺瑯の「ホワイトシリーズ」。
すっきりしたデザインと品のある白色で、そのまま置くだけでも美しいですよね。


ところで、琺瑯容器を調理に使ったことはありますか?
ホーロー容器が火にかけられるのは知っているけど、
いまいちどう使えばいいかわからない……というあなたにこそ知ってほしい!
野田琺瑯の野田善子さんに教えていただいた、とっておきの調理ワザをご紹介します。

 

●肉と野菜をまとめ蒸し

熱に強い琺瑯容器は、蒸し器にそのまま入れられます。
鶏肉と野菜をそれぞれレクタングルの浅型容器に入れて、一緒に蒸し器に重ね入れるだけ!
主菜と副菜を同時に用意できて時短にもなっちゃいます。

 

●容器1つでピクルス作り
琺瑯容器は酸に強いので、酢を使った料理にぴったり。
まずは深さのあるスクエアの容器にピクルス液の材料を入れて、
容器ごと火にかけちゃいましょう。

あとは切った野菜を入れればできあがり。そのまま保存もOKです。

 

●デザートの型にも

冷却性にも優れているので、ゼリーやプリンの型に使うのもおすすめ。
ゼリーを作るときは、容器ごと火にかけてゼラチンを溶かし、
フルーツを入れたらそのまま冷蔵庫で冷やし固めれば完成。
こんなに簡単にできちゃうフルーツゼリー、おうちでも作ってみたくなりませんか?

 

せっかく野田琺瑯を買ったなら、保存だけに容器を使うのはもったいない!
ぜひ、いろんな料理に活用してみてくださいね。


監修・調理/野田善子 撮影/広瀬貴子 文/編集部・吉藤
『オレンジページ』2018年4月2日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/6(木)~5/17(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 美容