close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

ほぼゆでるだけ!『ゆで鶏&スープ』のレシピ【簡単作り置き】

2024.04.04

冷蔵庫にあると便利な作り置き。今回は、ほぼゆでるだけで作れるうえに、アレンジ幅も広い便利な一品をご紹介します。

鶏もも肉を弱火でコトコト煮込むだけで、身はゆで鶏、ゆで汁はスープとして活用できる、万能のストックレシピができちゃいます♪ 

『ゆで鶏&スープ』のレシピ


材料(作りやすい分量)

鶏もも肉……2枚(約600g)
ねぎの青い部分……6~7㎝
しょうがの皮……1かけ分



作り方

(1)鶏肉は余分な脂肪を取り除き、室温にもどす。

(2)鍋に鶏肉、水6カップ、ねぎ、しょうがを入れて中火にかける。煮立ったら弱火にしてアクを取り除き、酒大さじ3、塩小さじ1で調味する。ふたをして約30分ゆでる。火を止めてそのままさまし、ねぎ、しょうがの皮を除く。
 
【保存の目安】
・冷蔵:鶏肉がスープにつかった状態で密閉容器に入れ、3~4日。
・冷凍:鶏肉はラップに包んで冷凍用保存袋に、スープは冷凍用密閉容器に入れ、それぞれ2~3週間。食べるときは鶏肉は冷蔵庫で自然解凍し、スープは電子レンジか鍋で温める。

『ゆで鶏&スープ』のアレンジレシピ

この『ゆで鶏&スープ』があれば、こんな献立がお手軽に♪
ゆで鶏を食べやすく切り、好みの葉野菜とともにゆずこしょうを添えて。ゆずの香りで、鶏のうまみが引き立ちます。

シンプルな塩味なので、アレンジ幅は無限大。トマトソースやクリームソース、ねぎ塩など、好みのソースと合わせても!


ゆで汁を煮立てて溶き卵を加え、粗びき黒こしょうをふれば、かきたまスープに。鶏スープが絶品なので、これだけで大満足のおいしさです♪ もちろん、玉ねぎやトマトなどの野菜を加えても◎。

子どもの春休みや在宅ワークのランチなど、おうちごはんが増える時期にあるとなにかと便利。ぜひ試してみてくださいね!
 
『オレンジページ 2021年3/17号』より)

関連記事

新・作り置きワザ降臨!「味つけ冷凍肉」の3つのメリット
手間なし簡単で絶品!週末作り置きにおすすめの「ほったらかし焼き」

料理/大庭英子 撮影/南雲保夫 スタイリング/久保百合子 文/狩野厚子

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/28~6/17

日清ヘルシークリアプレゼント

  • #食

Check!