close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

新・作り置きワザ降臨!「味つけ冷凍肉」の3つのメリット

2016.03.02

時間がない日に役立つ、新・作り置きワザが登場!

その名も「味つけ冷凍肉」

 

作り方は簡単。肉を生のまま調味液に浸して凍らせるだけ! 冷凍庫にストックしておけば、いつでも簡単に「味しみしみ肉おかず」が食べられるんです。

「味つけ冷凍肉」の3つのメリットを知ると、いますぐにでもストックしておきたくなりますよー!

 

【メリットその1】
「味がしみておいしくなる」
肉は凍る過程で細胞膜がこわれるという現象が。これを利用し、調味料に漬け込みながら冷凍することで、味がよ~く浸透するんです。パサつきにくく、冷凍臭がつきにくいのも「味つけ」ならでは。

 

【メリットその2】
「2週間~1カ月日持ちする」

解凍しなければ、2週間~1カ月保存可能。ストックしておけば、忙しい日でも楽に「きちんとしたおかず」を食卓に並べられます。もちろん、お弁当作りにも大活躍するはず!

 

【メリットその3】
「使うときは味つけいらずで完成」

味が決まっているので、使うときは追加調味が必要なし! 解凍したら本当に火を通すだけ。疲れているときでも、頭を使わずにチャチャッと楽に作れるのがうれしい!

 



これを作っておけば…

焼くだけ!


味しみしみ「照り焼きチキン」の完成。

 

そしてそして

これを作っておけば…

揚げるだけ!


味しみしみ「から揚げ」の完成。


などなど。他にもタンドリーチキンや、豚肉と大根の煮物など、いろんなメニューに応用できてとっても便利。

「味つけ冷凍肉」が冷凍庫で待っている。それだけで、気持ちに余裕のある暮らしができそう。ぜひ、一度お試しを!

 

料理/堤 人美、撮影/鈴木泰介、文/編集部・馬場
(『オレンジページ』2016年3月17号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ