close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

第10回ジュニア料理選手権

一次選考通過作品 中学生の部

超梅ぇ~!!梅タルタルソースのマグロカツのバーガー

超梅ぇ~!!
梅タルタルソースの
マグロカツのバーガー

川端 咲月さん
和歌山県(個人)3年生

レシピのポイント

和歌山県の特産品である梅と、隣町の那智勝浦町のマグロを使いました。疲労回復効果がある梅は、夏にぴったりだと思いました。梅を使ったタルタルソースは、マヨネーズとの味のバランスが難しく、試作を繰り返しました。和風のタルタルソースなので、いろいろな料理に合うと思います。また、栄養価を高めるため、バンズに野菜を練り込み、やさしい甘さのパンに仕上げました。

料理のエピソード

●料理はだれのために作りましたか?
また、どんな気持ち・メッセージがこめられていますか?

普段、仕事で忙しくてあまり食べられない母のために、休日くらいはしっかり食べて力をつけてほしいと思って作りました。わたしは普段料理をするとき、ネットのレシピを参考にしているので、1から自分でレシピを考えるのは、新しい挑戦でした。そんな新しい挑戦で作りだした「わたしの味」を、母に食べてもらいたいと思いました。

健康と大好きを詰め込んで~届きますように~

健康と大好きを詰め込んで
~届きますように~

杉下 楽さん
東京都(個人)2年生

レシピのポイント

高血圧に悩む祖母のため、血圧が下がる、ぶり、ごぼう、しめじを使いました。また、塩分が多いと血圧が上がりやすくなってしまうので、減塩しょうゆを使い、そのぶんだしをしっかり取りました。祖母に笑顔になってもらうため、祖母の大好きな枝豆と蟹をたっぷり使いました。また、たまごかけご飯を焼いたところもポイントです。ご飯はお鍋で炊いてあえておこげを作り、食感にバリエーションが出るように工夫しました。

料理のエピソード

●料理はだれのために作りましたか?
また、どんな気持ち・メッセージがこめられていますか?

この料理は、祖父の介護をしている祖母のために作りました。わたしの祖父は車いす生活のため、1人でできることが少なくなってしまいました。祖母いわく、介護をするうえで一番難しいのは、祖父の気持ちを思いやることだそう。自分ばかりがおでかけをすると、祖父がさみしくなってしまわないかな……など、たくさんのことを考えるそうです。その中でも祖母は、介護を楽しもうと前向きでした。そんな祖母がもっと幸せに、笑顔になれるようにこの料理を作りました。実際に食べてもらったところ、「わたしをがんばっている人だと思ってくれただけでうれしい。本当においしかったわよ、明日もがんばるわね!」と笑顔で言ってくれました。

カラフルピザ

カラフルピザ

水野 花梨さん
愛知県・長久手市立南中学校2年生

レシピのポイント

「野菜や果物の摂取不足」や、「自給率の低さ」などの食問題をふまえて、ピザにたっぷり野菜を使いました。食材は、地元愛知県産のものを使用しました。また、ピザ生地は、豆腐と卵でできているので、たんぱく質が豊富で、なおかつグルテンフリーで、ヘルシーです。

料理のエピソード

●料理はだれのために作りましたか?
また、どんな気持ち・メッセージがこめられていますか?

平日は朝早くから夜遅くまで、休日もパソコンに向かって一生懸命働いている父に、少しでも家族と楽しく食事ができるよう、気分が上がるような料理を作りました。野菜をたっぷり使うことで、病気などにかからず、長生きしてほしいという気持ちを込めました。

疲れた身体に優しい 和風牛肉キッシュ

疲れた身体に優しい
和風牛肉キッシュ

下村 理咲子さん
兵庫県・西宮市立瓦木中学校3年生

レシピのポイント

地元兵庫県の食材である、生で食べても甘い淡路島の玉ねぎとブランドビーフのルーツ・但馬牛を使った、ちょっとぜいたくな和風キッシュです。パイシートを使わないことでヘルシーに仕上げ、体重を気にしている姉でも、カロリーを気にせずたくさん食べられるようにと工夫しました。

料理のエピソード

●料理はだれのために作りましたか?
また、どんな気持ち・メッセージがこめられていますか?

部活動のダンスを頑張る姉のために作りました。玉ねぎに含まれるアリシンで疲れを回復させて、牛肉に含まれる鉄分で貧血予防になればと思い、このレシピを考えました。牛乳やチーズたっぷりでカルシウムもとれるので、しっかり栄養をとって体を作り、全国大会を目指してほしいです。

栄養たっぷり!ひまわりパワー ~さばおからハンバーグとさつまいもチーズごはん~

栄養たっぷり!
ひまわりパワー
~さばおからハンバーグと
さつまいもチーズごはん~

小濵 夏実さん
鹿児島県・霧島市立国分中学校1年生

レシピのポイント

ハンバーグを作るときは、いつもミンチを使いますが、さばとおからと玉ねぎを混ぜた、栄養たっぷりのハンバーグにしました。鹿児島の特産品であるさつまいもを、チーズといっしょにご飯に混ぜました。また、家で育てているしそも使いました。

料理のエピソード

●料理はだれのために作りましたか?
また、どんな気持ち・メッセージがこめられていますか?

いつも仕事を頑張っているお父さん、いつもおいしいご飯を作ってくれて、ここまで育ててくれたやさしいお母さん、いつも笑顔で楽しませてくれるお姉ちゃん。そんな、ひまわりみたいなポカポカあたたかくて、大好きな家族に、「いつもありがとう」という感謝の気持ちと、ひまわりパワーで明るい気持ちにさせたいという思いを込めて作りました。

ぱんパカぱ~ん!!それいけお姉ちゃん!

ぱんパカぱ~ん!!
それいけお姉ちゃん!

下川 莉穂さん
神奈川県・相模原市立大野南中学校1年生

レシピのポイント

定番の照り焼きソースだとサラサラすぎてパイ生地にしみてしまい、パイから流れ出てうまくいきませんでした。そのため、とろみの具合がちょうどよい「みたらし」の作り方を参考に、片栗粉の量や温める時間を変更してソースを作りました。スポーツでも、勉強でも、一番大切なのはやる気。そのやる気を保つ妨げになるのが精神的疲労。それを回復させるときに食べるとよい食材を調べ、その中からみた目もカラフルで楽しめる緑黄色野菜のにんじんとかぼちゃをたっぷり使いました。

料理のエピソード

●料理はだれのために作りましたか?
また、どんな気持ち・メッセージがこめられていますか?

わたしには、今年受験をひかえる中3のお姉ちゃんがいます。お姉ちゃんは、信じられないほど長い時間勉強していて、すごいと思うし、お姉ちゃんが机に向かっていることで、わたしもやらなくちゃと思えます。わたしのやる気を日々向上させてくれることへの感謝と、お姉ちゃんの努力が実りますように、という願い、これからもがんばってという思いを込めて、気分がさらに上がり、成績も上がり、しまいにはどこへでも飛んでいけるような羽がお姉ちゃんにはえるように、見た目も気分も味もわくわくする料理を考えました。

中学生の部、高校生の部、それぞれからよいと思うレシピを選び、投票してください。

WEB投票は終了しました。 投票ありがとうございました。

投票締め切り:2022年10月28日(金)

高校生の部はこちら

第10回ジュニア料理選手権へ戻る

SHARE

記事検索


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/22~12/14

【メンバーズ限定プレゼント】オレゴン産の大粒・生ブルーベリーのシロップ漬け