close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

いかとスナップえんどうの黒こしょう炒め

にんにく、ブラックペッパー、塩だけのシンプルな味つけで、素材の持ち味が引き立つ炒めもの。野菜はシャキシャキ食感を残し、いかは切り方を工夫してやわらかに。ブラックペッパーの力で、簡単なのにワンランク上の仕上がりに!

料理:

撮影: 鈴木泰介

いかとスナップえんどうの黒こしょう炒め

材料 (2人分)

  • もんごういかの胴(皮をむいたもの・約5×15cm) 1枚(約150ɡ)
  • スナップえんどう 12個(約80g)
  • 新玉ねぎ 1/2個(約100ɡ)
  • にんにくのみじん切り 1かけ分
  • 「S&B スパイス&ハーブ ブラックペッパー(あらびき)」 適宜
  • 塩 サラダ油 酒

熱量 134kcal(1人分) 塩分 1.6g(1人分)

作り方

  • スナップえんどうはへたと筋を取り、塩少々を入れた熱湯で1分ほどゆでる。新玉ねぎは幅1cmのくし形に切ってほぐす。いかは縦に5mm間隔で浅い切り込みを入れ、横に幅7〜8mmのそぎ切りにする。

  • フライパンにサラダ油大さじ1/2、にんにくを入れて弱火にかける。チリチリと音がするまで30秒ほど炒めたら中火にし、いかと新玉ねぎを入れ、いかが白っぽくなるまで1分ほど炒める。

  • スナップえんどうと、酒大さじ1、塩、「S&B スパイス&ハーブ ブラックペッパー(あらびき)」各小さじ1/3を加え、火を少し強めて全体がなじむまで1分ほど炒め合わせる。器に盛り、好みで「S&B スパイス&ハーブ ブラックペッパー(あらびき)」少々をふる。

いかをやわらかく仕上げるには、格子状に切込みを入れて調理するのが一般的ですが、縦に5mm間隔で浅い切込みを入れてから、横に幅7~8mmのそぎ切りにすればOK。一切れが2×5cmくらいのサイズになるように切ります。新玉ねぎといっしょに炒めてから、さっとゆでたスナップえんどうを加え、塩とブラックペッパーで味つけします。
素材やメニューを選ばず使える、スパイスの王様・ブラックペッパーを粗くひいたもの。ひきたての強い香り、ピリッとした辛みに加え、カリッとした食感も楽しめます。味やにおいの強い料理はよりさわやかに、淡泊な料理にはアクセントに。どんな料理もひとふりで、より香り高く華やかに仕上がります。
15g 178円(税込み)

レシピ掲載日: 2021.4.16

SHARE

レシピを探す

イカを使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2021年06月15日現在

BOOK オレンジページの本

食材からレシピを探す