close

レシピ検索 レシピ検索
編集部

建築家[KENGO KUMA]とオノマトペ

日本の大学受験に相当するドイツの高校卒業試験。
その最終日を翌日に控えた次男。

そっとしておいてあげようと、クマ夫と2人で
ボン連邦芸術ホールへ出かけることにしました。

[BONN]はベートーヴェンの生まれた
ドイツ国内第4の都市。芸術に力を入れており、
記憶に残る数多くの展示会が開かれています。

展示会のテーマは 『オノマトペ建築』
*2015年に出版された隈研吾の著書
ずれずれ、ふにゃふにゃ、もじゃもじゃ、ふわふわ、ぺらぺら、
ぱたぱた、つんつん、ざらざら、ぎざぎざ、すけすけ、ぐるぐる、
さらさら、ぱらぱら、

隈氏の発するオノマトペが織りなすしい作品に対して、


がみがみ、ぎゃぁぎゃぁ、ぶぅぶぅ、ねちねち、うじうじ、
ずかずか、ばしばし、どんどん、

君はオノマトペで音を立てるよねと、クマ夫。😡
隣のお婆様は大ウケ
3月8日から始まった、この展示会。
既に14500人が訪れているそうです。👍🏼
当日も建築学科の学生や中には90を超える
ご尊老までが、私共同様に2時間もの間、
作品を観入っておられました。
*折りたたみ椅子が無料で借りられます
ドイツ全土の建築士は約14万人、
私共の住む州の建築士は3万人強。

失業者は増える一方で、30%以上とも
言われている、中々厳しい世界です。

+実務及び、建築法制度の更新、専門技術知識を
養う研修が年間通して義務付けられています
この建築模型を作られた方々の名前も
表記されていたら良かったな。
9月1日まで開かれていますので、
足を運ばれては
如何でしょうか? ✈️

売店チェックもお忘れなく😘

▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️
KENGO KUMA  
ONOMATOPOEIA ARCHITECTURE

▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️

🐻みたいなドイツ人の夫[クマ夫]と2人の息子
との普通を絵に描いたようなドイツでの暮らし。
1日の大半は台所。 サワードウの匂い中毒。
少しでも添加物を控えられるよう心掛け、
臼で粗挽きした粉でパンとお菓子を
焼いています。畑仕事インテリア好きです。
Instagram ←作ったオヤツの記録画像

ブログRANKING

BOOK オレンジページの本

ブログRANKING

読みものRANKING

SPECIAL

Check!