close

レシピ検索 レシピ検索
編集部

 しめじの塩漬けと紫玉ねぎの甘酢漬け 【初夏の手仕事】WECKで保存食!

こんにちはmayu_koです。
ヽ(´∇`)ノ

いろんなお野菜の旬な季節(≧▽≦)みなさん、どう楽しんでますか?

お野菜が育つ季節になり、我が家にも実家からたくさん届くようになりました。新玉ねぎ、ホウレンソウ、小松菜、さやえんどう、スナックエンドウ、グリンピース、ヤングコーン、青しそなどなど・・・。

旬のものは一度に収穫時期を迎えるため、長く保存できる工夫と味にレパートリーを持たせるアレンジ大切!!


実は私、瓶を集めるのが好きで 日頃からいろいろ作って瓶に保存して楽しんでいます。

この度は、オレンジページさんから提供頂きましたWECKのガラス保存容器を使ってみました。見るからにオシャレで可愛い💛
パッチンと止めるクリップで、液漏れなどなくきっちり保存できる高性能。

保存容器として100年の歴史を持つWECKは 手順通りに正しく煮沸密閉すれば、煮込み料理などは常温で3か月、ジャムやピクルスなどは半年も保存できるそうです♪



しめじの旨みがギュッと出てくる『しめじの塩漬け』の作り方


我が家の付近だけ??
スーパーに行くと、結構見かける しめじの1kg袋!!
そのまま冷凍庫に入れても大丈夫なしめじ(しめじは冷凍可能)

半分は塩漬けにしちゃいます(≧▽≦)

きのこの石づきを取ってほぐして 500g用意します。

しめじをゆで、ざるに取り水気を切ります。

熱いうちにWECKへ移して

大さじ1の塩をのせて

ふたして出来上がり(瓶は事前に煮沸消毒してます)

瓶が冷めるまで、常温で! その間、たまに塩としめじが混ざるように何度か瓶を振ります。

冷めたら冷蔵庫に保存! 2~3日後の方が味がなじみます♪

使用した容器
DECO SHAPE

『しめじの塩漬け』の使い方はいろいろ(≧▽≦)
みずみずしさの保たれた、旨みがぎゅっと詰まったしめじ♪

パスタや炊き込みご飯、サラダ。前菜にちょこっと混ぜるだけで、素晴らしきグレードアップな料理になります💛


我が家の定番『紫玉ねぎの甘酢漬け』の作り方

新玉ねぎで作るのは、我が家定番の「甘酢漬け」
普通の玉ねぎでも良いのですが、紫玉ねぎで作ると彩りが良くておススメです♪

材料は
玉ねぎ・・・2個
塩・・・小さじ1
砂糖・・・大さじ3
酢・・・大さじ3
保存瓶は煮沸消毒し、玉ねぎはスライスして
混ぜ合わせて、瓶に入れるだけ(≧▽≦) 簡単すぎるけど、すごく美味しい💛

切った生野菜の上にのせたり、パンに挟む材料として使うなど用途はいろいろ

使用した容器
QUADRO

これから夏にかけて、きゅうりの1本漬けやトマトのオイル漬けなど まだまだ続く『季節の手仕事』 とても楽しみです♪

関連タグで他の記事を見る

臨床検査技師。興味を持ったらとことんこだわるストイックな性格で、素材の特徴を考えつつ試行錯誤して作り上げるスコーン研究にはまってます。2022年5月から作り始めたスコーンは1年で約5000個。広島市内のアフタヌーンティー巡りをしつつ、スコーンの奥深さにも触れながら究極のスコーン作りを目指しています。
instagram

ブログRANKING

BOOK オレンジページの本

ブログRANKING

読みものRANKING

SPECIAL

Check!