close

レシピ検索 レシピ検索
予約のとれない寿司屋三代目 野本やすゆきの今日のごはんはサカナかな

プロが教える!『ツナマヨ』レシピの黄金比率・作り方【隠し味はケチャップ】

2024.04.12

野本流ツナマヨ

こんにちは! 谷中松寿司三代目・料理家の野本やすゆきです。
この連載では、寿司屋ならではのテクニックを交えながら、家庭で作りやすいレシピをご紹介しています。

今回は、絶対においしくなる『ツナマヨの黄金比率』
作り方はとっても簡単! でもちょっとしたコツで、ワンランク上のおいしいツナマヨになるんです。

では、さっそく作って行きまーす‼

魚のプロ直伝! おいしさの秘訣
【其の一】
オイルをしっかりきるべし!

ツナがオイルでマスキングされないよう、しっかりときることが大切。このひと手間で、味のなじみがぐっとよくなります!

【其の二】
ケチャップで下味をつけるべし!

ツナのイノシン酸と、トマトのグルタミン酸が合わさって、うまみの相乗効果! 野本流には欠かせません。

野本流『ツナマヨ』のレシピ

これが黄金比率!

ツナ缶詰(70g)……1缶
マヨネーズ……大さじ2
トマトケチャップ……小さじ1

作り方

(1)
ツナの缶汁をきる。


(2)
ボールにツナを入れてケチャップを混ぜる。

(3)
マヨネーズを加えて混ぜ合わせる。
あっという間に『野本流ツナマヨ』のでき上がり!

ケチャップを加えることで味がしまり、こってりしすぎない、ほどよい味わいに。いつものツナマヨも、このひと工夫で格段においしくなります。
覚えておけば、新生活やピクニックで大活躍!
サンドイッチやおにぎりにぜひ作ってみてくださいね。季節の野菜と合わせて、ちらしずしなんかにするのもおすすめです。

谷中松寿司の旬ネタ

最後に松寿司の旬ネタをご紹介!
今回は『白甘鯛』です。甘鯛は赤、白、黄と3種類あります。そのなかでも、白甘鯛は味もよく高級。
松寿司では昆布めをしておすしにします。うまみを加えつつ、ほどよく脱水してにぎるのがこだわりです。
絶妙な食感と、うまみのある白甘鯛は、松寿司のシャリとの相性が抜群です!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
次回の更新は4/26(金)。寿司屋が教える『おにぎり』のにぎり方を紹介します。

野本やすゆき
料理家、谷中で80年続く「谷中松寿司」三代目店主。
大学卒業後、調理師学校に通い、調理師免許を取得。家業の寿司店で修業するかたわら、フードコーディネータースクールに入校。卒業後、同校講師を経て独立。
料理家、寿司屋の二刀流で料理雑誌へのレシピ提供、テレビ番組や広告のフードコーディネートなど、食にかかわるジャンルで幅広く活躍中。

YouTube:野本やすゆきチャンネル
Instagram:nomotobase
谷中松寿司:yanakamatsusushi

予約のとれない寿司屋三代目 野本やすゆきの今日のごはんはサカナかな 過去の連載はこちら>>

写真・文/野本やすゆき プロフィール写真/吉澤健太

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/21~6/10

BASE FOOD パン・クッキー・パンケーキミックスプレゼント

  • #食

Check!