close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

やってみて!すぐできて大変身『市販のあんまんアレンジレシピ』4選

2023.11.28

冬に食べたくなるものと言えばほかほかの中華まん! 今回はなかでも根強い人気を誇る「あんまん」のアレンジレシピを紹介します!
そのままでももちろんおいしいのですが、ひと手間加えることで絶品スイーツにも変身しちゃいます! とことん甘い系、やみつきあまじょっぱ系など、お好みのあんまんアレンジをご賞味あれ。

『いちご塩バターあんまん』のレシピ

シンプルながら、斬新な発想で見た目のかわいさも抜群! 甘酸っぱいいちごにこくとまろやかさを増すバター、塩けをプラスすれば最強のあんまんスイーツの誕生です。

材料(2個分)と作り方

あんまん2個は表示通りに温める。いちご2個はへたを取って縦3つに切る。バター(あれば食塩不使用)20gは厚みを半分に切る。あんまん2個は斜めに切り込みを入れ、バター、いちごを等分にはさみ、塩少々をふる。


『焼きみそあんまん』のレシピ

みそと砂糖の甘じょっぱいたれで、あんまんをコーティング。これは間違いなくやみつきになるおいしさです。

材料(2個分)と作り方

みそ大さじ1、砂糖、水各小さじ2を混ぜ、みそだれを作る。あんまん2個の全面に、たれを等分に塗る。オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、サラダ油少々を塗って、あんまんを並べる。こんがりとするまでトースター(1000W)で2~3分焼く。


『きなこ揚げあんまん』のレシピ

和菓子の定番、あんこときなこをかけ合わせた最強タッグ。揚げることで、うまみを増したあんまんに相棒のきなこをまとえば、どこか懐かしさもあるほっとする味わいに。

材料(2個分)と作り方

直径20cmのフライパンにサラダ油大さじ4を中温※に熱し、あんまん2個を並べ入れる。返しながら、全体がこんがりとするまで2~3分揚げる。油をきり、きなこ大さじ1を等分にまぶす。

※170~180℃/乾いた菜箸の先をフライパンの底に当てると、細かい泡がシュワシュワッと出る程度。


『バター焼きあんまんバニラ添え』のレシピ

蒸されてふわふわのあんまんをあえて焼く! カリッとした食感もと香ばしさが加わり、それだけでも立派なアレンジになるのですが、そこにバニラアイスをオン。焼き立てのあんまんにバニラアイスがとろけて、たまらないおいしさです。

材料(2個分)と作り方

フライパンにバター10gを中火で溶かし、あんまん2個を並べ入れる。フライ返しで押さえつけるように両面を1分30秒ずつ焼く。器に盛り、バニラアイスクリーム適宜をのせる。


あんまんさえあれば、あとはシンプルな材料でできるアレンジばかり。これまであんまん党ではなかった人もこれを試せばあんまん好きになるかも!?

そのまま食べるだけと思っていたあんまんが極上のデザートにも変身するアレンジレシピ。
ぜひお試しください!


(『オレンジページ』2018年11月17日号より)

関連記事

〈おろしじゃがいも〉で新食感!『ふわもちポテトパンケーキ』のレシピ【食事にもデザートにも】
その発想はなかった! 簡単すぎるおやつ『麩のきな粉ラスク』のレシピ

料理/高山かづえ 撮影/広瀬貴子 スタイング/澤入美佳 文/土屋美緒

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/20~3/11

ダイショー新製品セットプレゼント

  • #食

Check!