close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

快腸&快調! 話題の乳酸菌キャベツ、知っていますか?

2017.01.19

突然ですが、これなんだか分かりますか?

ザワークラウト?って思った方、正解だけど(?)惜しい!

同じような作り方ではあるんですが、「乳酸菌キャベツ」という名前で注目を集めている常備菜なんです。

その正体はというと、「キャベツを発酵させて作る常備菜」。発酵によって増える乳酸菌と、キャベツの持つ食物繊維がダブルで腸に到達。その結果、腸内環境の改善につながり、快腸を全力でサポートしてくれるというすご~いヤツなのです。とってもシンプルなその作り方を、ダイジェストでご紹介します。

・キャベツをせん切りにして、調味料をもみ込む

塩水、砂糖、お酢などが入ります。

お酢は殺菌のため。味が酸っぱくなり過ぎるわけではないので、ご安心を。

 

・重しをして、15℃前後で発酵させる

15℃前後、というのは「発酵」に一番適している温度。

気温が高いと「腐敗」につながるので、くれぐれもご注意を! 冬の室温って、思いのほか暖かいんですホント。この状態で3~5日置き、うまみのある酸味が出てきたら「乳酸菌キャベツ」の完成!

腸内環境の改善には、食べ続けることが大切。1日50gくらいずつ続けると、個人差はありますが2週間くらいで効果を実感できるそう。常備菜なので基本はそのまま食べるものですが、飽きずに続けるためにアレンジするのもいいですね。

 

タルタルソースにしてから揚げにかけたり(意外に合う!)。

 

フルーツと合わせてサラダにしたり。

体内が冷えやすい冬は、お通じが滞りがち。旬のキャベツでたっぷり作って、Let's快調ライフ!

ところでザワークラウトをよく食べているドイツの人は、みんな快腸なのでしょうか……?

残念ながらドイツ人の知り合いがいません(泣)。

監修/小田真規子 料理/清野絢子 撮影/千葉 充 スタイリング/久保田加奈子 文/編集部・小松

『オレンジページ』2017年2月2日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ