close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

中庭にキリンやサイがいるホテルに行った思い出【オレンジページnet編集長・原田直美】

2023.06.21

この夏、おでかけ予定はありますか?オレンジページnet編集長の原田直美です。

この連載は、雑誌『オレンジページ』編集長の松田紀子さんとの往復書簡連載です。

今回の往復連載テーマは、「台湾」。オレンジページ最新号に特集付録もついていて、松田紀子さんは取材に行ったそうです。楽しそう!

3年ぶり海外旅行解禁!取材で出会った台湾感激の味【蟹座、もうすぐ50歳】本誌編集長・松田紀子

私も台湾は大好きで、おいしいし近いし、以前はよく出かけていました。日帰り旅から1週間越えの長め滞在までスタイルは色々、訪れた回数は2桁です。

おいしいお店は、松田紀子さんが連載や誌面で紹介してくれているので、ここでは以前泊まって楽しかったホテルや行先を紹介します。

台北市から離れたリゾートホテル「レオフーリゾートグアンシー」


 

台北から少し離れた総合リゾート「六福村」にある「レオフーリゾートグアンシー」。

息子が小さい頃、よく動物をテーマに旅していたのですが、その時に訪れたのがここ。

このホテルには、中庭などの敷地内に動物がいるのです。サイやキリン、シマウマなど大型動物からヤギのような比較的身近な種類までたくさん。
 

ワオキツネザルはそこら中に。

ホテル全体は、アフリカがテーマ。部屋もアフリカ調のインテリアでリゾート感があり、さらに、アフリカンダンスのショーもやっていました。

家族連れが多く、うちの子も大喜びでしたが、ゆったりしたリゾートホテルなのでカップルや友人同士でも楽しめると思います。

 
更に良いのが、ホテルの隣に大きなテーマパーク「六福村」があること。

ちょっと懐かしくてかわいい乗り物ゾーン、肉食動物がいる動物園や、大きなスライダーがあるプールゾーンもあり、1日では遊びきれません。

台北の温泉もいい!

また、同じく台北中心地から1時間くらいで行ける温泉もおすすめです。

地熱谷という近づくだけで熱い温泉があるのですが、そのそばには温泉施設がたくさんあります。

公共の露天風呂は水着着用で混浴。プールのような不思議な雰囲気です。
ああ、書いていたら行きたくなってきました。夏休みに行こうかな。


さて紀ちゃん、「台湾」挟んだけど「梅雨」エピソードがあったら教えて。

文/原田直美

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2024/7/10-2024/7/30

不二貿易「キュピタ」プレゼント

  • #暮らし

Check!