close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【こっそり公開】有名店の「美しすぎる極厚サンド」の作り方、聞いちゃいました!

2016.11.06

世はまさに「極厚サンドイッチ」時代!!

 

パンケーキに塩レモン、おにぎらずにジャーサラダ……etc. 激流のごとく移り変わる〈食〉ブームのなか、色とりどりな具をたーっぷりはさんだ「極厚サンド」は、今のりにのっている存在!

そんな極厚サンドをいち早く始めていたお店が、東京・代官山にあるってご存知ですか? テレビや雑誌の取材がひっきりなしに訪れる、その店の名は「キングジョージ」

 

ここのサンドイッチの特徴は、なんと言っても断面の美しさ! 代表メニュー「ザ・キングジョージ」もこの通り。

厚さ8cm(!)にも及ぶボリューム感ながら、フレッシュな具がお行儀よく収まっていますよね。その美しさの秘密はずばりはさみ方にあり。今回、特別に厨房を覗き見させていただきました~!

 

まずは、パン1枚にターキーハムを、もう1枚にチーズとトマトをオン。

そう、ふつうは1枚のパンの上に順に具を重ねますが、「キングジョージ」流は2枚両方のパンにのせていくんです! 確かに、これだけの具をパン1枚に順に積んでいったら、ぐらついてはさみづらそう……、と想像がつきます。「極厚」ならではのはさみ方ですね。

1枚をくるっと返すようにすれば、あふれんばかりのサニーレタスもきれいにサンドできます。

ペーパーでぴっちり包んで、ピクルスごとつま楊枝で固定。ナイフで切れば、美しい断面のお目見えです!

 

 

パン2枚に具を重ねるはさみ方や、お店で開発したという独自の包み方(こちらは企業秘密!)など、洗練された「極厚サンド」の裏側には、いろいろな工夫がありました。

 

撮影/三村健二、文/編集部・渥美
(『オレンジページ』2016年11月17日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/15(火)~6/28(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 美容
  • 暮らし