close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

ポークソテーを柔らかくするのは、あの真っ赤な果物!?

2016.09.11

晩ご飯に出てきたらちょっとハッピーな、ポークソテー。

ちょっと堅くても、食べごたえアリ?的なポジティブ思考で。とはいえ、欧米人のようにアゴが丈夫でない私たち日本人。できればもう少し柔らかく作りたい、作ってほしい……

そう、こんな風に。

実はブランド豚でした~というオチではなく、お肉の上にかかったソースにご注目。

この中に入ったある果物が、リーズナブルなお肉をも柔らかくしてくれるんです。

その正体が、これ。

アップルこと、りんご。

学術博士(食物学)の佐藤秀美先生によれば、りんごに含まれる「酸」は肉を酸性にし、肉の中のたんぱく質分解酵素が働き、柔らかな食感に。さらに果糖などの「糖分」は肉汁が外に流れ出るのをガードするため、ジューシーさも際立つ! とのこと。

文系のみなさんは頭が痛くなったかもしれませんが(筆者も……)、要はりんごでお肉が柔らかくなる!

使い方はというと、すりおろしたりんごをしょうゆベースのたれに入れ、豚肉を漬け込むこと30分~1時間。

これだけで、ブランド豚泣かせの柔らかさをお約束!

「りんごだれ」は後でソースにできるから、1人2役で活躍します。

秋~冬にかけてりんごが旬を迎える時期、美味しくて歯にやさしいポークソテーを作ってみませんか?

 

料理/堤 人美 撮影/澤木央子 文/編集部・小松

(『オレンジページ』2016年9月17日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ