close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

かけるだけで「もう一品」完成!アレンジ自在【濃厚ごぼうみそ】のレシピ

2022.12.01

秋から冬にかけて、食べ頃を迎えるごぼう。
特に旬の丸々太ったごぼうは、食物繊維などの栄養も豊富で、うまみも満点です!

そこで今回はぜひ皆さんに作ってほしい、ごぼうの簡単作り置きのレシピを紹介します。
甘辛いみそ風味とごぼうのコクで、箸が止まらないおいしさですよ。

●「ごぼうみそ」のレシピ


●材料(作りやすい分量)

ごぼう……1本(約200g)
みそだれ
 みそ、酒、みりん……各大さじ4
 砂糖……大さじ2
 しょうゆ……小さじ2
サラダ油

【作り方】

(1)
ごぼうはたわしでこすりながら水洗いし、泥を落とす。斜め薄切りにしてからせん切りにし、さらに端からみじん切りにする。みそだれの材料を混ぜる。

(2)
フライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、ごぼうを入れて弱火で5~6分炒める。ごぼうが透き通ってしんなりしたら、みそだれを加えて中火にし、汁けがなくなるまで炒め煮にする。

●保存の目安

密閉容器に入れ、2週間ほど冷蔵可能。

ごぼうと甘辛いみそだれは相性抜群。そのまま炊き立てのごはんにのせて食べるのはもちろん、アレンジして食べるのも最高なんです!

例えば……

●焼いた肉にのせて



好みの肉を焼いて、ごぼうみそをのせれば、他の味つけをする必要は一切ナシ! ごぼうの香りが広がる、絶品のソースになります。焼き魚にのせてもおいしいですよ。

●温めた豆腐にのせて


電子レンジでかるく温めた豆腐にのせれば、ご飯にもお酒にも合う一品に。豆腐のほかに、野菜スティックのディップにするのもおすすめです。

冷蔵庫にあるだけで、主菜にも副菜にも大活躍。あともう一品を格上げしてくれる万能『ごぼうみそ』、ぜひお試しを。

『オレンジページ』2022年12月17日号より)

【関連記事】

藤井恵さん、ぐっち夫婦、ワタナベマキさんら人気料理家6人の【絶対おいしいうちのきんぴら】レシピ公開

料理/石原洋子 撮影/南雲保夫 スタイリング/八木佳奈 文/編集部・小栁

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
1/24~2/13

管理栄養士たちが栄養素を厳選して開発した「肌育ミスト」をプレゼント!

  • #美容