close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【型いらずでお手軽!】ボールのまま焼けちゃう『キャロットケーキ』のレシピ

2022.10.16

みなさん、お待たせしました。
10月17日(月)発売の『オレンジページ』は、年に一度のスイーツ号です!

今回はそのなかから、にんじんを丸ごと1本分使った〈キャロットケーキ〉のレシピを公開しちゃいます。

〈ケーキ〉と聞いて、手作りするにはハードルが高いと思っていませんか?

いえいえ、ご安心ください。
今日紹介するのは、ボールで材料を混ぜたら、そのままオーブンで焼くだけのお手軽レシピ!
専用の型を使わないから、お菓子作り初心者さんにもおすすめですよ。

『キャロットケーキ』のレシピ

キャロットケーキ

材料(口径約21cmの耐熱のガラスボール1個分※1

卵(Mサイズ)……2個(約120g)
グラニュー糖……100g
サラダ油……100g

〈粉類※2
薄力粉……130g
ベーキングパウダー……4g

にんじん(小)……1本(約100g)
くるみ(ロースト・無塩)……30g

〈フロスティング〉
クリームチーズ……100g
グラニュー糖※3……25g

〈トッピング〉
くるみ(ロースト・無塩)……20g

※1:今回使用したガラスボールはオレンジページshopで購入できます。
※2,3:お好みでグラニュー糖を三温糖に替えたり、粉類にシナモンパウダー小さじ1を加えると、こくと風味がアップして大人向きの味わいが楽しめます。

【下準備】

・粉類は合わせておく。
・にんじんは皮をむき、あればスライサーでせん切りにする。
・生地用のくるみは粗く刻む。
・クリームチーズは室温にもどす。
・オーブンを180℃に予熱する。

【作り方】

(1)卵、グラニュー糖、サラダ油を混ぜる

(1)卵、グラニュー糖、サラダ油を混ぜる型のボールに卵を割り入れ(正味100ɡ)、グラニュー糖を加え、泡立て器で1分ほど空気を入れるように混ぜる。サラダ油を3回に分けて加え、そのつどつやが出るまで混ぜる。


(2)粉類、にんじんとくるみを加える

(2)粉類、にんじんとくるみを加える粉類を万能こし器でふるいながら一度に加え、片手でボールを回しながら、ゴムべらで底から大きくすくうようにして30回ほど混ぜる。粉けが残っている状態で、にんじんとくるみを加え、さっくりと5回ほど混ぜる。ボールの側面についた生地をゴムべらでぬぐい入れ、全体になじませる。


(3)オーブンで焼く

(3)オーブンで焼く180℃のオーブンで50分ほど焼く。生地の中央に竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がり。厚手の軍手をはめてやけどに注意して取り出し、すぐにゴムべらをボールと生地の間にそっと深く差し込んで抜き、これを一周繰り返して生地をはがす。ケーキクーラーをボールにかぶせてひっくり返し、ボールをはずして生地をさます。


(4)仕上げる

(4)仕上げる別のボールにクリームチーズを入れ、ゴムべらでなめらかになるまで練る。グラニュー糖を加え、完全になじむまでよく混ぜる。ケーキのてっぺんにのせてゴムべらで塗り広げ、トッピングのくるみをのせる。

【保存期間】

ラップをして、冷蔵で4日ほど保存可能。


でき上がったら、お好みの大きさに切り分けていただいちゃいましょう!
切り分けて完成!にんじんをせん切りにして加えることで、ふわっと軽やかな仕上がりに。
くるみのプチプチとした食感と、クリームチーズのさわやかな甘さがくせになって、食べ進める手が止まりません~!

まぁるいフォルムがなんとも愛らしい〈キャロットケーキ〉。
ほっと一息つきたいときのおやつにぜひ作ってみて!

『オレンジページ』2022年11月2日号より)

【関連記事】

【オーブン&型いらず】手軽でおいしい『ふわふわ生地のタルトタタン』のレシピ
【レシピ公開中】「バスク風チーズケーキ」はパウンド型でも作れます!
【型いらず】バットで作る『ふわふわシフォンケーキ』でクリスマス! 【レシピあり】

料理/加藤里名 撮影/木村拓(東京料理写真) スタイリング/阿部まゆこ 文/編集部・伊藤

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2024/7/10-2024/7/30

不二貿易「キュピタ」プレゼント

  • #暮らし

Check!