close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

定番のあれこれだけじゃない! キッチンばさみの意外な使い道 BEST3

2016.04.24

「この料理、切るもの少ないや。キッチンばさみでやっちゃおーっと。」
キッチンばさみと聞いて思い浮かぶのは、そんなシーン。なくても料理はできるけど、あると何かと頼りになる存在ですよね。


オレンジページのコミュニティサイト「オレンジページサロンWEB」でのアンケートによると、読者の所持率は90%超え! 料理をする人にとっては、もはやおなじみ中のおなじみ。ド定番なキッチンツールだと分かります。ではここで、具体的に何に使っているのか〈ふだんの使い道〉BEST3を発表~♪


第3位 昆布を切る
…だしを取るときには必要不可欠!

第2位 のりを切る
…デコ弁作りに使っています~というかたも。

第1位 パッケージの開封
…キッチンばさみといえば! ですね。


うんうん、分かる~と深くうなづける使い道ばかり。こういう、ふとしたときに使えるのが何よりの魅力。他に、ねぎを切る、かにを食べるときに使うなんて声も多かったです。

 

でも、奥さん。それだけにしか使っていないとしたら、もったいない!! キッチンばさみの実力は意外なところでも発揮されるんです。
ではここで2回目の発表♪ 〈オレペおすすめの意外な使い道〉BEST3


第3位 しめじの石づきを切るしめじを調理するとき、石づきを切るためだけに包丁、まな板を用意していたあなた! 朗報です。半分に裂いてから石づきをはさみでV字に切り落とせば、包丁いらず。あとは手でほぐすだけ。石づきは袋ごと捨てちゃってください~。

 

第2位 サンドイッチを切る包丁で切ると、パンがつぶれたり、具が飛び出したりしがちなサンドイッチ。はさみは上下から均等に力がかかるので、きれいに切ることができます。厚さ4cmくらいまでなら大丈夫なもよう(編集部調べ)。

 

第1位 ブロッコリーを少量だけ切るたとえば、添え野菜やお弁当。「ちょびーっと彩り程度にほしいのよね」というときに、ぜひ試してほしいずぼら技。湯を沸かした鍋の上で切ってしまえば、ほららくちん。生ブロッコリーは堅いと思いきや、意外と簡単に切れるんですよ。


キッチンばさみの使い道は、長細~いor薄~い食材やなかなか開かない袋を切るだけではないんです。ぜひ〈意外な使い道〉BEST3を実践して、キッチンばさみを使う幅をもっともっと広げてみてくださいね。きっと、今までより料理がラクに、手際よくできるはずです!

 

監修/島本美由紀 撮影/岩澤修平 文/編集部・渥美
 (『オレンジページ』2016年5月2日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント