close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

もやしと、卵と、合びき肉さえあれば!お得素材&フライパンで作る簡単ミートローフ

2016.02.28

家族のために日々、ごはんの支度をするのって、本当に大変ですよね。そんな忙しい毎日の強い味方になってくれるのが、作り置きできるおかずたち。でも和風のしみじみした味わいのものが多かったり、食べざかりの子どもたちやパパにはウケがよくない……なんてことも多いもの。そこで今日は『子どもが喜ぶ!パパも喜ぶ!とっておき作り置きおかず109』(オレンジページ刊)から、子どもウケ抜群のレシピをご紹介します!
 



もやしと卵のミートローフ


はい、きましたね、このビジュアル。切り口から顔を出す卵のかわいらしさよ! ゆで卵とか目玉焼きがのっかっているだけで、なぜこんなにテンションが上がるんでしょうか(笑)。
さらに、さらにですが、このごちそう感満載のミートローフが〈もやし〉〈卵〉〈合びき肉〉というお得素材だけで作れるということも忘れてはなりません。これでみんなが喜んでくれたら、ママのテンションもあがりますよねー! ではさっそく作り方をみてみましょう。


材料(4人分)

もやし 1袋(約250g)
たね用
 合びき肉 300g
 溶き卵 Sサイズ1個分
 塩 小さじ2/3
 こしょう、あればナツメッグ 各少々
ゆで卵 3個
小麦粉 適宜
サラダ油 適宜
 

作り方

【1】たねを作る
もやしは小麦粉大さじ1をまぶす。ボールにたね用の材料を入れ、手でよく練り混ぜる。もやしを加え、もやしを折るようにしながら混ぜ合わせ、たねを作る。ゆで卵は殻をむき、小麦粉を薄くまぶす。


【2】たねでゆで卵を包む
30cm四方のアルミホイルにサラダ油を薄く塗り、たねを横20cm、縦16cmくらいに広げ、中心にゆで卵を横長に並べる。アルミホイルの手前と向こう側を持ち上げて、たねを中心で合わせてゆで卵を包み、円筒形に整える。そのままアルミホイルで包み、両端をねじって留める。


【3】フライパンで蒸し焼きにする
フライパンを中火で熱し、【2】をホイルごと入れてふたをし、ときどきころがしながら3~4分焼く。弱火にし、途中で上下を返しながら20分ほど蒸し焼きにして火を止め、そのままおいてさます。



保存するときは、ホイルをはずし、ぴっちりとラップで包んでから密閉できる保存袋などに入れ、冷蔵庫へ。2~3日保存できるので、食べる分だけを切り分けましょう。


材料もシンプルだけど、作り方もとってもシンプル。フライパンで作れるのもうれしいですね! 切って並べるだけでテーブルの主役は間違いなしですが、パンにはさむのも、これまたおすすめ。


このミートローフの作り置きがあれば、こんなゴージャスなサンドイッチだってあっという間♪ 今日、冷蔵庫をのぞいてみて、もやしと卵と合びき肉があったら、ぜひ作ってみてくださーい!

(編集部・平尾)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ