close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

汗を拭くのに向くのは「乾いたタオル」「ぬれタオル」、どっちが正解!?

2021.07.14


気温と湿度が高くなる夏は、汗が気になる季節ですね。
とはいえ、夏に汗をかくのは当然なので、かいたあとのケアこそが重要! 汗を拭かずに放置すると、汗の成分が皮膚の常在菌に分解されて、においやすくなるのです……!


さて、ここで問題です!
汗を拭くのは、「乾いたタオル」「ぬれタオル」どっちがよいでしょうか?


正解は……「ぬれタオル」!

汗本来の働きは、汗をかき、体表面に出てきた水分が蒸発することで体温を下げるというもの。乾いたタオルで拭くと、ただ汗を拭き取るだけになってしまうのですが、水分を含んだぬれタオルで拭くことで、蒸発する水分量が増えるんです。
同様の考え方で、汗拭きシートを使うのもおすすめですよ。


また、制汗スプレーを使うときは、体全体ではなく、発汗量の多いわきだけなど、とくに気になる場所にだけ使いましょう。そうすることで、汗腺の働きを妨げることがありません。

汗のにおいが気になる人は、汗拭きシートや、ぬらしてもよい小さめのタオルを持ち歩いてみてくださいね♪

(『オレンジページ』2021年7月17日号より)

監修/桐村里紗、イラスト/山中玲奈、編集・文/堀部

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ