close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

衣替えって本当に必要? ラクチン「クローゼット」の作り方教えます!

2014.09.01

秋の気配も漂いだすと、頭を悩ませるのが「衣替え」。家族の分も含めると半日、いやいや1日つぶしてしまうなんていう人もいるのでは? でも、衣替えって本当にしなくちゃいけないことでしょうか?


ホーム・オーガナイザーの吉島智美さんは「本当に使いやすいクローゼットとは、衣替えがいらないクローゼットである」と言います。そのために吉島さんが提案しているのが、着ないまましまってある洋服は思い切って処分する、持っている洋服はすべて「見える化」し、しまい込まない、の2つのポイント。これをもとに、衣替えがいらないクローゼットづくりの極意をご紹介します!

極意1 洋服はポールに「つるす」か引き出しに「たたむ」
洋服はすべて「見える化」する。ただんで引き出しに入れる場合も、重ねず立てて並べて入れて。

極意2 ラベルを貼って家族で情報を共有
家族に「あれはどこ?」と尋ねられるのはストレス。クローゼットの引き出しにはすべてラベルを貼りましょう。「ラベルに書いてあるもの以外は入れないで」という無言の抑止力にも。

極意3 つるしテクでスペースを有効活用
クローゼットを隅から隅までよく見てみましょう。壁面や扉裏が空いていませんか? バーやワイヤネットを取り付ければ、ここも立派な収納スペース! マフラーやストールなどを見える形で収納できます。

極意4 ふたつきの箱は使わない
ふたつきの箱はアラが隠せると人気ですが、何を入れたか忘れてしまうのが困りもの。思い出グッズなど特殊なモノ以外はやめておきましょう。

これを実践するだけでも、ずいぶんすっきり収納できそうだと思いませんか? この秋は衣替えのいらないクローゼット作りに励んで、季節の変わり目の大仕事をひとつ解消させましょう!

「家事がぐんとラクになる! 片づけテクニック」(オレンジページ刊)

「家事がぐんとラクになる! 片づけテクニック」では、「衣替えのいらないクローゼット」の作り方を、実例も交えてさらに詳しくご紹介しています。ほかにも「15分でリビングが片づくしくみ」や「ものがはみ出さないキッチンのつくり方」など、家事をラクにする片づけのテクニック満載の一冊。ぜひチェックしてみてください!

■「家事がぐんとラクになる! 片づけテクニック」>>

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ