close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

オレンジページメンバーズ お風呂調査を公開!

2021.01.24


一日の疲れを取ってくれるお風呂。寒い冬は、その温かさにほっとしますよね。

ちなみに、昨年は入浴剤の売り上げが好調だったとか。
在宅時間の増加により、浴槽につかってゆっくり入浴できるようになったり、お風呂で心身ともにリフレッシュしたいという人が増えたのかもしれません。

オレンジページでは、2020年12月、オレンジページメンバーズのみなさんに、お風呂に関する調査を実施しました。
お風呂に入るタイミング、お風呂でしていること、お風呂でのこだわりなどをご紹介します♪


◆お風呂に入るタイミング

寝る前、夕食前後に入るという人が多いようです。


◆お風呂でしていること(トップ10)
自宅でお風呂に入る方に、お風呂でしていることを聞きました。

からだのマッサージ・ストレッチ・・・33.1%
はみがき・・・20.4%
顔のマッサージ・・・16.6%

フリーアンサーでは、「なにもしない、ぼーっとする)」(291人)「掃除をする」(37人)なども♪

ちなみに、お風呂へのスマホ・タブレットの持ち込みは全体の約10%でした。
( いつも持ち込む・・・5.1%、ときどき持ち込む・・・6.4%)


◆お風呂のこだわり

・「体が冷えるのでよくつかるようにしています。時間がもったいないのでストレッチ、はみがき、腹筋を鍛えるための呼吸トレーニング、ボイストレーニングなどをしています。」(40代 女性)

・「体を洗いながら、足や腕のリンパマッサージを毎日やっています! 習慣なのでもうコレをやらないとお風呂入った気にはなれないのです。」(20代 女性)

・「浴槽に15分はつかるようにしている。その間に体や顔のマッサージをしたり、蒸しタオルで顔を肩などを温めてリラックスするようにしている。」(50代 女性)

・「時々お風呂用のプラネタリウムのような照明をつけています。何も考えずぼんやりしている時間が好きです。」(30 代女性)

・「リラックスをする場だと思っているので、目を休めるためにも、なるべくスマホ等は持ち込まないようにしています。」(50代 女性)


オレンジページ最新号(2/2号)でも、お風呂についての特集を掲載しています。
「お風呂研究20年の医師が考案 疲れが取れる入浴法」と題して、疲れを癒す入浴ルーティン、不調タイプ別お風呂の入り方、スキンケア入浴5か条などを紹介しています。
こちらもどうぞご覧ください。
詳しくはコチラ
 

※オレンジページメンバーズとは
オレンジページ読者・ユーザーからなる会員組織(20年8月現在 登録者数18万人)

※オレンジページ調べ(2020年12月22日~2021年1月11日)
 対象:国内在住の男女(回答数4065)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ