close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

NY発のおしゃれな一皿、「チョップドサラダ」って知ってる?

2015.10.06

ニューヨークで人気となり、ここ最近日本でもじわじわと注目を集めている「チョップドサラダ」。この流行のスタイルで、旬の秋野菜を使ったとびきりおいしい一品をご紹介します。おしゃれな見た目なので、人が来るときなどのおもてなしにもぴったりですよ~!

↑こちらは「じゃがいもとアボカドのクリーミーサラダ」。
レシピは誌面をチェックして♪

 


チョップドサラダとは、その名の通り具材を一口大に〈チョップ〉して仕上げるサラダのこと。野菜もトッピングもスプーンですくって、いっぺんに味わえるのが魅力です。

 

旬のじゃがいもを使ったおいしいチョップドサラダ<シャキシャキポテトのラぺ風サラダ>のレシピを、まずはダイジェスト版でお届けします♪

 

じゃがいもやパプリカなど、素材をざくざく〈CHOP〉!

 

にんじんのドレッシングをぐるりとかけたら……

 

あえてあえて、完成!

 

では、レシピの詳細です!

材料(2~3人分)
じゃがいも……2個(約250g)
クレソン……1束(約40g
赤パプリカ……1/2個
モッツァレラチーズ……1個(約100g
バゲット(幅1㎝のもの)……4切れ
にんにくのすりおろし……適宜
〈キャロットドレッシング〉※
 にんじんのすりおろし……1/4本分(約40g
 オレンジジュース(果汁100%のもの)、しょうゆ……各大さじ1
 酢……大さじ1/2
 サラダ油……大さじ1と1/2
 粗びき黒こしょう……少々
オリーブオイル

 

作り方
1
材料の下ごしらえをする

じゃがいもは皮をむき、パプリカはへたと種を取って、ともに長さ2~3㎝の細切りにする。たっぷりの熱湯でじゃがいも、パプリカの順に30秒ほどゆで、別々にざるに上げて粗熱を取る。クレソンは幅2㎝に切る。モッツァレラチーズは1.5㎝角に切る。

2
ガーリックトースト、ドレッシングを作り、仕上げる

バゲットに、にんにくを塗り込み、オリーブオイル少々を回しかける。オーブントースターで焼き色がつくまで4~5分焼き、粗熱が取れたら粗く手で割る。ドレッシングの材料を混ぜる。器に材料を盛ってドレッシングを半量ほど回しかけ、全体をよく混ぜる。
(1/3量で246kcal、塩分0.8g)

※レシピ中のドレッシングはすべて2回分くらいを目安にした〈作りやすい分量〉です。残ったら清潔な保存容器に移して冷蔵庫へ。約1週間は保存可能です。


『オレンジページ』10月17号ではレシピとともに、チョップドサラダをとびきりおしゃれに仕上げる技をご紹介。素材の色みのこと、ドレッシングのこと……。ぜひ誌面をチェックしてみてくださいね!
(編集部・大橋)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ