close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

今が旬「れんこん」の穴のヒ・ミ・ツ!

2015.10.04

秋に旬を迎える「れんこん」。穴が通っていて「見通しがいい」として、縁起のいい食材ともいわれていますよね。この穴が何のためにあるか知っていますか?

れんこんは、はすの地下茎が肥大したもので、穴はじつは空気の通り道。水の上に伸びた葉の気孔(表皮の細胞のすきま)から入った空気が、茎へとつながる葉柄(ようへい)の穴を通って、れんこんの穴にいきわたり、呼吸しているのです。この葉柄の穴は、れんこんの穴と同じ形をしているそう! また、葉で呼吸と同時に光合成を行っていて、養分をれんこんに貯蔵しています。

では、おいしいれんこんを見分けるポイントは? 全体に張りがあり、持ってみてずっしりと重たいものは、肉質が充実していて◎。なるべく傷みやしみがないものを選ぶようにしましょう。断面が変色しておらず、みずみずしいものが新鮮な証拠。鮮度が落ちるにつれ、アクが出て茶色くなったり、穴の内側が黒ずんできたりします。

9~10月に収穫されるれんこんは、あっさりしているのでサラダにおすすめ。晩秋になるにつれむっちりと粘りが出て甘みが増します。

『オレンジページ 10/17号』では「おいしい秋野菜&果物の選び方」を大特集。

紹介した「れんこん」のほかに、里いも、さつまいもといった根菜類に、きのこや果物の選び方を、家庭菜園指導の第一人者である藤田智先生に教わりました。ぜひ、参考にしてみてください!

(編集部・太田)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント