close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【卵3段階】がポイント! お店のようなとろとろ親子丼に仕上げる方法

2020.06.29

どうしたらお店ででてくるような、絶妙なとろとろ具合の『親子丼』が作れるんだろう……?

 

完全に固まってしまうと残念な感じだし、かといって加熱時間を短くしすぎると、「これは卵かけご飯では?」という風になっちゃうし……(涙)。

 

というわけで今回は、おうちの親子丼をお店のようなとろとろ具合に仕上げる方法をご紹介しちゃいます。秘訣は【卵3段階】!

 

それではさっそくごらんください。

 

【下ごしらえ】

卵は1人前に2個使います。

そのうち卵黄1個分は別によけ、残りをよく溶きほぐしておきます。

 

【卵1段階目】

煮汁で煮た玉ねぎと鶏肉の中に、溶き卵の3/4量ほどを回し入れてふたをし、ときどきフライパンを揺すりながら30秒〜1分煮ます。

 

【卵2段階目】

残りの溶き卵は、ご飯に盛る直前に投入。

2回目の卵をいれたら、すぐに滑らせるように器にもってくださいね!

 

【卵3段階目】

最後は仕上げに、卵黄をポトン。

ハイ、お店のようないいあんばいに仕上がりました!

 

う~ん、絶妙!

おうちでこのクオリティが実現できるなんて、感動しちゃいます。

 

途中で黄身をくずせば、さらなる濃厚とろとろの世界へ……。

食べすすめながらニヤニヤ笑いが止まらない、大変危険な一杯ですぞ。

 

卵3段階で至高のとろとろ親子丼に。ぜひ試してみて!

 

料理/市瀬悦子 撮影/木村 拓(東京料理写真) 文/編集部・持田

『オレンジページ』2020年7月2日号 別冊付録『やっぱり鶏もも肉 とことん使えるおいしい42レシピ』より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント