close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【お手軽保存食】旬の「かつお」は○○にすると長く楽しめる!

2015.09.14

秋になり、東北や北海道から太平洋岸を南下してくる「戻りがつお」。脂をたっぷり蓄えた濃厚な味わいが魅力ですが、とにかく鮮度が落ちやすいという難点も……。売り場でおいしそうなかつおのさくを発見しても、新鮮なうちに食べきれるかな? という思いが頭をよぎってしまいますよね。そんなかつおを長く楽しめる方法を『オレンジページ Cooking 秋レシピ』で発見しました☆ なんと「しょうゆ漬け」にしておけば、冷蔵庫で4~5日も保存ができるのです!


このしょうゆ漬け、かつおをさっと湯引きして、しょうゆベースの漬け汁につけるだけととっても手軽。保存がきくうえに、定番のたたきに勝るとも劣らない深い味わいが魅力なんですよ~。さっそく作り方をご覧ください!

材料(作りやすい分量)
かつおの刺し身  2さく(約400g)
漬け汁
 昆布(4×4cm)  1枚
 しょうがの薄切り  3かけ分
 しょうゆ  大さじ4と1/2
 みりん  大さじ3
 水  大さじ6

作り方
【1】かつおを湯引きする
ボールに氷水を用意する。鍋にたっぷりの湯を沸かし、かつおを入れる。10秒ほどしたら網じゃくしなどでそっと取り出し、氷水に入れて冷やす。水けをきり、しっかりと水けを拭く。湯引きすることで独特の鉄っぽさや臭みを取り除くことができる。


【2】漬け汁を作る
保存容器※に漬け汁の材料を混ぜる。昆布を入れることで漬けている間にうまみがしみ出て、深い味わいになる。


【3】かつおを漬ける
かつおを漬け汁に入れ、一度裏返して表面全体に漬け汁をなじませる。ぬらして堅く絞ったペーパータオルをかぶせてからふたをし、冷蔵庫で3時間以上(できれば6時間以上)味をなじませる。


【4】食べやすく切っていただく
食べるときは、かるく汁けを拭き、食べる分だけ幅1cmに切る。

好みでねぎのせん切りや練り辛子、練りわさびなどを添えてどうぞ! このしょうゆ漬けのいいところは、保存がきくうえにいろいろなレシピにアレンジできること。『オレンジページ Cooking 秋レシピ』では、かつおのしょうゆ漬けを使った「ごまじょうゆ茶漬け」や「しょうが焼き」、「かつおのしょうゆカツ」などのレシピもご紹介しています♪ 旬のかつおはたんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養も豊富。今年は「かつおのしょうゆ漬け」で、定番のたたきや刺し身以外にも、いろいろなレシピを楽しんでみてください!
※保存容器は煮沸消毒してから使用してください。
(編集部・狩野)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント