close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

薄切り肉で「ローストビーフ」が作れる!? 驚きの技、大公開!(追記あり)

2015.09.03

チャーシューに角煮、ビーフシチューなどなど、食卓に並ぶとうれしいかたまり肉メニュー。『オレンジページ9/17号では、なんと、お手軽な薄切り肉で、これらのごちそうを作るレシピをご紹介。お安くできるだけでなく、かたまり肉で作るよりもしっとりと、柔らかくできるのが、最大の魅力。そのすばらしい技を、ご覧ください!

ちなみにこちら↑は、
薄切り肉とはとても思えない立体感のビーフシチュー!

 

薄切り肉をきゅっと握ってボール状にしたり、くるっとかるく巻いてかたまり肉風にするというのは、正直なところ、今までもいくどとなく登場させている手法。しかし今回の技は、そんな過去のものとは一線も二線も画す、驚くべきテクニックなのです!

試作に試作を重ね、この技を編み出してくれたのが、料理家の小田真規子さん。「かたまり肉で仕上げるよりも火の通りがいいのでスピーディにできるし、何よりもしっとり、ほろりと、口当たりがとってもよくなるんです!」と、自信をもって教えてくれました。

 

ここでは特別に、スペシャルメニューを大公開! 
ななななんと、ローストビーフを薄切り肉で作っちゃいます!! 
薄切り肉をかたまりに成形して、最後は薄切り肉にまたもどす……!?
そんな度肝を抜かれること必至のレシピ、こちらです!

薄切り肉で「ローストビーフ」

 

材料(3〜4人分)
牛もも薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)……400ɡ
〈赤ワインソース〉
 赤ワイン…1/3カップ
 粒マスタード……大さじ2
 しょうゆ……大さじ3
 はちみつ……大さじ11/3
クレソン適宜
塩 粗びき黒こしょう サラダ油

 

作り方

 


1
牛肉を「ミルフィーユ」にする

まな板にラップを敷く。牛肉に塩小さじ1/4をまんべんなくふる。1枚ずつていねいに広げながら、13×10㎝くらいになるようラップに重ねていく(こうすると、厚みが3.5〜4㎝になる)。粗びき黒こしょう大さじ1/2を肉の側面4カ所にまぶし、敷いたラップでしっかりと包み、冷蔵庫で20分ほど冷やす。

2
フライパンで全面を焼く

直径約20㎝のフライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、1を入れる。動かさずに2分ほど焼き、裏返してさらに2分ほど焼く。トングではさんで立たせ(なるべく肉の下を持つと、形をキープしやすい)、広い側面を2分ずつ、残りの側面を1分30秒ずつ焼く。アルミホイルでぴっちりと包み(フライパンは洗わない)、15分ほどおいて余熱で火を通す。

 

3
ソースを作り、肉をはがして仕上げる

2のフライパンに赤ワインソースの材料を混ぜ、強火で2分ほど煮立たせて火を止める。牛肉を好みの薄さになるように、手で押さえながらトングで端からはがす。器に並べてクレソンを添え、ソースをかける。(1/4量で272kcal、塩分2.0ɡ)

※蒸気で全体が加熱されているので、内側の赤い部分も火は通っていますが、気になるときは電子レンジで20〜30秒ずつ加熱を。いずれの場合も、その日のうちに食べきるようにして。

 

肉の層の中に蒸気を含んだままふわっと火が通るので、

肉全体がたまらないほどしっとり、ジューシーに~!

 


『オレンジページ9/17号』にはこのほか、いろいろな技を駆使して、角煮、酢豚、ビーフシチューといったかたまり肉レシピをご紹介。絶品の数々を、ぜひお試しください!

(編集部・大橋)

 

※オレンジページ編集部より追記(2015年9月14日)

上記の工程では、肉の中心部への加熱が不十分になることが分かりました。薄切り肉で作る場合、中まで十分に加熱しないと、食中毒の原因菌が完全には死滅しませんので、より安全なレシピに修正いたします。ここにお詫びをして訂正いたします。今後はより安全でおいしいレシピをご提供できるよう、万全を払ってまいります。

【作り方3にレンジ加熱を追加する】
余熱後の牛肉のアルミホイルをはがし、肉を端から1枚ずつはがす。耐熱皿に広げて並べ入れ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で1分30秒ほど加熱する(肉の中心部分の色が変わらなければ、さらに同様に加熱をくり返す)。器に盛って仕上げる。

【その他の注意点】
●牛肉を成形するときは、清潔なまな板を使い、調理用手袋をするか、きれいに洗った手で行ってください。
●牛肉は当日買った新鮮なしゃぶしゃぶ用肉を使い、その日のうちに食べきってください。

 

 

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ