close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

夏の終わりのおもてなしに! ホットプレートで作るラクチンパエリア☆

2015.08.30

いよいよ今日で8月も終わりですね! 夏休み最終日で、二学期の準備や宿題の総点検に大わらわ……なんていうご家庭も多いのではないでしょうか? 厳しい暑さが一段落したことにホッとしつつも、夏の終わりを感じるとどことなく寂しい気がしてしまいます。今日の晩ごはんは、ゆく夏を惜しんで食卓がパッと華やぐ「チキンとシーフードのパエリア」なんていかがですか?


魚介やチキンをたっぷり入れて、サフランで鮮やかな黄金色に仕上げた本格派のパエリア。一見難しそうに見えますが『好評の「ひと皿で大満足のご飯と麺」レシピを集めました。』(オレンジページ刊)に掲載されているこのレシピなら、下準備さえしておけば、ホットプレート上ですべてすんでしまうという手軽さなのです! ライブ感あふれる仕上がりに家族も大喜び間違いなしですよ~♪ 作り方を写真つきでご紹介します☆
 

材料(4~6人分)
米  3カップ
鶏もも肉  1枚(約250g)
むきえび  150g
あさり(殻つき・砂出ししたもの)  250~300g
ピーマン  2個
マッシュルームの水煮缶詰(50g入り)  1缶
玉ねぎ  1個
にんにく  1かけ
ローリエ  1枚
スープ
 水  2と1/2カップ
 サフラン  ひとつまみ(約0.2g)
 洋風スープの素(チキン・顆粒)  大さじ1
 塩  小さじ1/2
オリーブオイル  大さじ2
好みでレモンのくし形切り  適宜

下準備
・スープの材料を混ぜ合わせる。
・鶏肉は余分な脂をそぎ取り、2cm角に切る。
・むきえびはあれば背わたを竹串などで取り除く。
・あさりは殻と殻をこすり合わせるようにして流水で洗う。
・ピーマンはへたを落として種を取り除き、幅5mmの輪切りにする。
・玉ねぎは縦半分に切り、縦に薄切りにする。
・マッシュルームは縦に薄切りにする。
・にんにくは包丁の腹を使ってつぶす。

作り方
【1】ホットプレートを200℃に設定し、温まったらオリーブオイル、にんにくを入れて炒める。香りが立ったら玉ねぎを加え、透き通ってしんなりするまで3分ほど炒める。

【2】鶏肉、えびを加え、えびの色が変わるまで5分ほど炒める。


【3】米を洗わずに全体にふり入れ、5分ほど炒め合わせる。米がやや透き通り、指でつまんでみてやっとさわれるくらいの熱さならOK。

【4】全体を混ぜながらスープを注ぎ入れる。平らにならしてあさりを均等にのせ、ローリエを加えてふたをする。煮立ったら150℃にして約12分炊く。


【5】ピーマン、マッシュルームをまんべんなくのせてふたをし、ホットプレートの電源を切って約10分蒸らす。好みでレモンを絞りかけていただく。(1/6量で461kcal、塩分1.9g)
 

ごらんの通り具材を炒めるのも、米を炊くのもホットプレートひとつで完了! 火を使わないので、子どもと一緒に作るのにもぴったりですね。みんなで盛り上がれるごちそうメニューなので、夏休み最後のおうちパーティにもおすすめですよ♪ しっかり食べて夏の疲れを吹き飛ばし、明日からの9月を元気にスタートさせましょう!
(編集部・狩野)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ