close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

水を使わないから素材のうまみがギュッ! 「極上キーマカレー」

2015.08.05

毎日毎日こうも暑いと、ムショーに食べたくなるのが、スパイシーなカレー! 『オレンジページ2015年8/17号』では、今すぐにでも作りたくなる、本格カレーをご紹介しています。インドカレーにホテル風カレーに、今話題のマッサマン……。ここでは特別に、キーマカレーのレシピを大公開! 水を使わずに仕上げるから、素材のうまみがギュッと詰まって絶品なんですよ~!


最近、専門店で見かけるキーマカレーは、平たいご飯の上にこれまた平たくカレーが盛られたスタイル。なんともシンプルな見た目ですが、ひと口ほおばるといっぱいに広がる奥深い味わいに、ファンも多いのではないでしょうか。そこで、おいしさの秘密を探るべく、フードコーディネーターの髙山かづえさんに作り方のコツを教わりました。

髙山さんいわく、「水を加えず、トマト缶のジュースだけで仕上げると、肉とトマトの濃いうまみが存分に楽しめる、風味豊かなキーマカレーができるんですよ!」とのこと。

しっかり炒めたジューシーな合いびき肉に、カットトマトを缶汁ごとイン! ジュワ~~~!! 作る工程から、なんともそそられます~。では、もったいぶらず、レシピの詳細をお届けします。

材料(4~5皿分)
合いびき肉………400ɡ
カットトマト缶詰(400ɡ入り)……… 1缶
玉ねぎのみじん切り ………1個分
にんにく、しょうがのみじん切り………各2かけ分
赤唐辛子 ………1本
カレールウ(フレーク・中辛)………大さじ3
カレー粉………大さじ2
卵黄 ………4~5個分
温かいご飯………適宜
塩 粗びき黒こしょう サラダ油

作り方
【1】ひき肉に下味をつけ、香味野菜を炒める
合いびき肉に塩小さじ1、粗びき黒こしょう少々をふり、さっと混ぜる。フライパンにサラダ油大さじ2と、にんにく、しょうが、赤唐辛子を入れて中火にかけ、香りが立つまで炒める。

【2】玉ねぎをよく炒め、カレー粉を加える
玉ねぎと、塩ひとつまみを加え、玉ねぎが薄茶色になるまで13分ほど炒める。途中、鍋が焦げてきたら、そのつど水大さじ1をたし、こそげる。カレー粉を加え、1分ほど炒める。

【3】ひき肉を炒め、カットトマト、ルウを加える
ひき肉を加え、5分ほど炒め合わせる。肉から出た脂が透明になったら、カットトマトを缶汁ごと加え、ときどき混ぜながら5分ほど煮る。火を止め、ルウを加えて溶かし、再び中火にかけて2〜3分煮る。器にご飯を平たく盛り、カレーを中心にかける。ゴムべらで表面をならし、卵黄をのせる。(1/5量で720kcal、塩分2.9ɡ)

食べるときは、ぜひ卵黄をたっぷりからめながら……

く~~たまりません!

『オレンジページ2015年8/17号』では、この他にインドのチキンカレーやえびカレー、牛肉をじっくり煮込んで作るホテルカレーなど、専門店のカレーをご紹介。本格味をなんと、すべて市販のルウで仕上げちゃいます! 絶品のおいしさに、暑さも吹き飛びますよ~♪
(編集部・大橋)

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント