close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

夏の持ち寄りにはジャースイーツを!「すいかソースのレアチーズケーキ」

2015.07.08

ガラス製のジャーに詰めたサラダ、いわゆる「ジャーサラダ」。具材を重ね入れるだけで簡単なのにおしゃれに見え、持ち運びにも便利といいことずくめで、あっという間に人気が広がりましたね。今ではサラダだけでなく、さまざまなジャーのレシピが注目を集めていますが、『オレンジページCooking おつまみレシピ2015』でも、夏の持ち寄りパーティにぴったりなジャーレシピをいろいろご紹介しています。今日はなかでも夏にぴったりのスイーツ「すいかソースのレアチーズケーキ」をピックアップ☆


すいかソースのレアチーズケーキ

ガラスジャーはチーズ生地をそのまま入れて、冷蔵庫で冷やし固めるのにもとっても便利なんです。なめらかな口当たりのチーズ生地に真っ赤なすいかソースがよく映えて、器としてそのままサーブしても、かわいい見た目に歓声があがりそう♪

材料(容量約500mlのジャー1個分・2~3人分)

チーズ生地
 クリームチーズ  100g
 生クリーム  1/2カップ
 レモン汁  大さじ1
 砂糖  30g
すいかソース
 カットすいか  120g
 砂糖  大さじ1
ビスケット生地
 プレーンビスケット  4枚(約20g)
 バター  10g
粉ゼラチン  小さじ3/4(約2g)

作り方

【1】クリームチーズはボールに入れて室温に置き、指がすっと入るくらいまで柔らかくする。すいかは種を取り除き、みじん切りにする。別のボールに入れ、すいかソース用の砂糖を加えてさっと混ぜる。

【2】ビスケットは厚手のポリ袋に入れ、袋の上からめん棒をころがして細かく砕く。小さめの耐熱の器にバターを入れ、ラップをかけずに電子レンジ(600w)で20秒ほど加熱して溶かす。ビスケットの袋に加えて袋の上からよくもみ、バターが全体になじんだらジャーに詰め、めん棒などでギュッと押さえて平らにする。

【3】クリームチーズにチーズ生地用の砂糖を加え、ゴムべらでよく混ぜる。別の小さめの耐熱の器に水大さじ2を入れてゼラチンをふり入れ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジで20秒ほど加熱し、よく混ぜて溶かす。クリームチーズに生クリーム、ゼラチン、レモン汁を順に加え、そのつどなめらかになるまで泡立て器で混ぜる。

【4】【2】のジャーに【3】の生地を流し入れ、ふたをして冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。すいかソースをかけ、ふたを閉める。

ジャーがなくても、手持ちの空き瓶で、大丈夫。手土産にしたら「どこのお店のもの~?!」と話題になりそうですね!
もっといろいろなジャーレシピにトライしてみたいというかたは、このレシピが掲載されている『オレンジページCooking おつまみレシピ2015』をぜひご参考に! おしゃれなサラダやマリネ、ご飯ものからデザートまで。夏の持ち寄りパーティに絶対使える、充実のラインナップをご紹介していますよ♪

★注意事項★
ジャーは煮沸消毒して、よく乾かしたものを使ってください。冷蔵庫で2~3日は保存できますが、一度ふたをあけたら当日中に食べきって。持ち歩く場合は温度が上昇するのを防ぐため、保冷剤を必ず添えてください。
(編集部・狩野)
 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ