close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

おいしくってスピーディ! じゃがいもは『フライパンで蒸しゆで』がおすすめ♪

2019.09.02

ポテサラやじゃがバタ作るとき、あなたはどうやってじゃがいもに火を通しますか?

お鍋でゆでたりレンジで加熱したりと、さまざまなやり方がありますが、今回ご紹介するのは、なんとフライパンで蒸しゆでにする、という方法。

 

へ~フライパンか……と思うかもしれませんが、これ、おいしくスピーディにできて、本当におすすめなんです!

 

●蒸しゆでのやり方●

じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま半分に切って、切り口を上にしてフライパンに並べます。じゃがいもの高さの半分くらいまで水を加えてふたをし、中火にかけます。沸騰したら弱火にし、竹串がすっと通るまで15分ほど蒸しゆでにしたらでき上がり! 途中で水が少なくなったら適宜たしてくださいね。

 

ちなみに蒸しゆでにした直後のじゃがいもは、皮がふやけて身の部分と分離しているので、トングなどで皮をつかむとするんとむけますよ。

 

短い時間でできるうえ、熱くてやっかいな皮むきまで簡単になってしまうなんて、この方法、侮れないでしょ?

下ごしらえがうまくいくと、料理がもっと楽しくなる♪ じゃがいものフライパン蒸しゆで、試してみてくださいね!

 

料理/上田淳子 写真/木村 拓(東京料理写真) 文/編集部・持田

『オレンジページ』2019年9月17号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ