close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

ワタナベマキさんに教わる、クレソンのサンドイッチ

2019.04.10

暖かい日が増え、すっかり春本番の雰囲気。ピクニックにぴったりな気候になってきました。今回はそんな行楽シーズンに作りたくなるサンドイッチをご紹介します。

教えてくれるのは、季節の素材を大切にした、見た目にも楽しめる料理が人気のワタナベマキさん。3~5月に旬を迎える春の野菜、「クレソン」を使っていただきました。

●クレソンとささ身のサンドイッチ●

材料(2~3人分)

食パン(8枚切り)……6枚

〈具〉

 鶏ささ身……6本(約300g)

 クレソン……1束

 紫玉ねぎ……1/2個

〈カレーソース〉

 カレー粉……小さじ1

 マヨネーズ……大さじ1と1/2

 プレーンヨーグルト……大さじ1/2

 塩……小さじ1/3

 こしょう……少々

フレンチマスタード……大さじ2

 

●作り方●

(1)

クレソンは洗って水けをよく拭き、長さ2cmに切る。紫玉ねぎは縦に薄切りにする。ささ身は筋を取り、酒大さじ2を加えた熱湯で2分30秒ほどゆでる。火をとめてそのままさまし、細く裂く。ボールにカレーソースの材料を混ぜ、具を加えてあえる。

(2)

パンはオーブントースターで3分ほど焼く。パン3枚の片面にマスタードを等分に塗り、(1)を等分にのせる。残りのパンではさみ、半分に切る。

 

クレソンの独特な苦みや辛みが、カレー風味のソースと相性抜群。ワタナベマキさんによると、いまなら紫玉ねぎの代わりに、みずみずしく甘みの強い新玉ねぎでもおいしく作れるそう。お花見はそろそろ終わりですが、もうすぐ始まる10連休に、サンドイッチを持ってでかけてはいかがでしょうか。

料理/ワタナベマキ 撮影/豊田朋子 文・編集部/小林
 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント