close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

手は顔や体より10年早く老ける!ゆらぎ世代のハンドケア

2015.02.05

「最近、なんだか肌が変わってきたな」と感じることはありませんか? 加齢による保水力の低下に、女性ホルモンの減少が重なる30代後半から40代は、肌の変化を感じやすくなる「ゆらぎ世代」に突入します。とくに手は水仕事や手洗い、洗剤などで日々酷使されるので、顔や体よりなんと10年も早く老けるといわれているのです。そこで今回は、『オレンジページ2/17号』からハンドクリームマッサージをご紹介。今の若さを保つためにも、ハンドクリームを使ったマッサージ方法を、ぜひ習慣にしてみてください。では、さっそくまいりましょう!

 

【1】まず、右手の人さし指にクリームをとり、左手の甲につけます。両手の甲を重ね合わせてクリームを甲全体に塗り広げます。

 

【2】右手で左手の甲をつかむように持ち、親指側から小指側に向かって指全体にクリームをすり込むようになじませます。

 

【3】右手で左手の親指の根元をギュッと持ち、つけ根から指先に向かってゆっくりと動かしながら塗りのばします。他の4本の指も同様に。

 

【4】右手で、左手の親指のつめのつけ根を、左右からはさむようにギュッとつかみます。他の4本の指も同様に行いましょう。右手も同様に【2】~【4】を行います。

 

【5】両手の指を組んで、指のつけ根にクリームをすり込むようになじませます。

 

【6】右手で、左手の親指と人さし指の間のつけ根を押します。少し痛いくらいの強さで押すのがコツ。右手も同様に行います。

ちなみに、このハンドマッサージを行うときは、クリームはたっぷり使いましょう! クリームに含まれる成分によって効能もさまざまなので、自分に合ったものを選んで。使う量は、カサつきが軽いときでも、人さし指の第一関節まで。ガサガサするなど乾燥がひどいときは第二関節までを目安にしてください。

指先や手のひらには皮脂腺がないので、こまめにハンドクリームを塗って油分を補うことが大切です。ただ塗るだけではなく、今回ご紹介したマッサージが血行促進に役立ちます。手先まで栄養がいきとどくようになり、新陳代謝も活発に。手肌のバリア機能が高まってトラブルも改善しますよ。ぜひ今すぐ、手持ちのハンドクリームでお試しを!

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント