close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

あえものは和だけじゃない。「洋風」あえものがおしゃれすぎ!

2018.07.08

「副菜が決まらない……」「あともう1品ほしい……」そんなときの強い味方、あえもの! 和のイメージが強いですが、あえごろもを洋風にすると、おしゃれで今どきに仕上がるんですよ。
さっそくですが、まろやかなマヨと酸味のきいたマスタードのコンビネーションが絶品の、「アボカドとえびのマヨマスタードあえ」をご紹介! 華やかさもボリューム感も抜群で、おもてなしに出したら一目置かれること間違いなしの一品です。


材料(2~3人分)
アボカド 1個
ボイルえび(大・殻つき) 8尾
ブロッコリー 1/2株
レモン汁 大さじ1/2
〈マヨマスタードあえごろも〉
 マヨネーズ 大さじ4
 粒マスタード 大さじ1/2
 はちみつ 小さじ1
 塩 少々

 

作り方
【1】材料の下ごしらえをする
ブロッコリーは小房に分ける。塩少々を加えた熱湯で1分~1分30秒ゆで、水けをきって粗熱を取る。アボカドは縦半分に切り込みを入れて分け、種を取って皮をむく。横に幅1cmに切り、レモン汁をかける。えびは殻をむいて尾を取り、厚みを半分に切る。

 

【2】あえごろもを作り、あえる
大きめのボールにマヨマスタードあえごろもの材料を入れて混ぜる。えびを加えてよくあえ、ブロッコリー、アボカドを加えてさっとあえる。


ほかにも、キャベツの細切りや鶏ささ身を、アンチョビーとオリーブオイルベースのあえごろもであえたり……

かぼちゃやズッキーニを、すりおろしトマトがベースのあえごろもであえたりなど、バリエーションはいろいろ!


おもてなしに、特別な日に、もちろんふだんの食卓にも、ぜひ「洋風あえもの」を作ってみてくださいね!


料理/藤井 恵 撮影/髙杉 純 スタイリング/久保田朋子 文/編集部・木村
『オレンジページ』2018年7月17日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ