close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

早く漬かる! 初心者さんにもおすすめの「薄切り塩レモン」

2015.01.12

昨年話題になった「塩レモン」。気になっていたけどまだ試していない……という人のために『オレンジページ1/17号』では、初めてでも作りやすい塩レモンをご紹介しています。最大のポイントは「レモンを薄切りにすること」。スライスすることで水分が早く出るので、1週間でも充分漬かります。さらに砂糖を加えることでうまみもアップ。短期間でもなじんだ味わいになり、皮の苦味もないさわやかな塩レモンができます。作り方もとっても簡単ですよ♪
 

■用意するもの
国産レモン(無農薬のもの)2個(約250g)
粗塩 大さじ2(約25g・レモンの重量の約10%)
砂糖 大さじ1
密閉できるガラスの保存びん

※保存びんはよく洗って必ず煮沸消毒し、清潔な布の上で自然乾燥して使用します。煮沸する際はびんが割れないよう、必ず水にびんを入れてから火にかけて。

■作り方

粗塩と砂糖を混ぜます。レモンは水にくぐらせ、塩適宜(分量外)をふって皮をこすり、流水で洗います。両端を少し切り落とし、幅2mmの薄切りに。



保存びんにレモンの1/2量を広げ入れ、粗塩と砂糖の1/2量を全体にふりかけます。残りも同様にします。


ふたを閉じ、上下左右にびんを振り、レモンと粗塩、砂糖を混ぜ合わせます。一日1回振り、冷暗所に保管。約1週間たち、すべてのレモンがしんなりしたら食べごろです! 直射日光に当たらない涼しい場所で1ヶ月ほど保存できます。

レモンに切り込みを入れて丸ごと塩漬けにする作り方だと、発酵に1ヶ月以上かかりますが、「薄切り塩レモン」なら1週間で完成♪ レモンの代わりにゆずを使った「塩ゆず」もおすすめです。ゆずはレモンより酸味が穏やかなので、「塩ゆず」を作る場合はこのレシピから砂糖を抜いて作ってください。

国産のレモンやゆずは今が旬。無農薬のレモンやゆずが手に入ったら、ぜひ試してみてください!
 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ