close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

今年こそ捨てられる! 〈魔法の言葉〉で食器棚のごちゃごちゃにサヨナラ

2014.12.10


年末になると、いろいろ片づけたい品々が出てくるもの。でも「いつか使うかも」と捨てるに捨てられず、そのまま奥に押しやって年越ししてしまう……そんな悪習慣に、今年こそサヨナラしませんか?

『オレンジページ12/17号』の「年末までに片づけたい! 捨てられないものがどんどん減らせる魔法の言葉」では、読者アンケートから見えた「捨てられないもの」とその悩みに〈魔法の言葉〉で背中をひと押し、さらに処分のしかたもずばり指南しています。そのなかから、捨てられないものランキング4位に輝いた(?)「食器」をピックアップしてご紹介。

食器棚に、友達の結婚式の引き出物や、いただきものの食器はありませんか? 正直、まったく自分の趣味ではないけれど、なんとなーく捨てられずにいるうちに、気づけば棚のなかはごちゃごちゃに! そんな悩めるあなたには、この〈魔法の言葉〉を……

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
好きでもない食器を使う女子よ、聞くがよい、
おのれの品格がくずれ落ちていく恐ろしい音を!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


品格がくずれ落ちていく……なんて胸に刺さる言葉! ホーム・オーガナイザーの吉島智美さんによれば、「毎日使う食器は自分の品格を表し、感性を育てるもの。気に入らないもの、愛着のないものを使っているとセンスが落ちてしまいます」とのこと。

では、どう処分すればいいのでしょうか?

「まず引き出物などで未使用のものはリサイクルショップやバザー、フリマなどで賢く放出しましょう。また、ふだん使いのものも一年に一度はすべて棚卸しをしてチェック。ひびが入ったり、欠けたりしたものは必ず捨てること」

いつかいつかと思いながら、先延ばしにしてきたあなた、今こそ手放すときです。そして、さらにもうひと押し!

「和食中心なのか洋食が多いのかなど、今の自分の食生活を考えて、〈使わない〉〈使えない〉と思うものもきっぱり処分。思い出のある品は捨てる前に写真を撮っておくといいでしょう」

さあ、ここまでの言葉をしっかり胸に刻んで、食器と向き合ってみましょう。きっと、今年こそすっきり捨てられるはず! 本当にお気に入りのもの、必要なものだけがきれいに収まった食器棚で、気持ちよく新年を迎えましょう。

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ