close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

にんにく風味でご飯がすすむ!『豚肉のみそ漬け焼き』のレシピ【人気の行列店・菱田屋直伝】

2024.03.20

行列のできる定食屋・菱田屋きっての人気メニューといえば、うまみたっぷりで、ビールのお供に最高の豚肉のみそ漬け焼き。5代目店主・菱田アキラさんいわく「焦げやすいから火加減がむずかしいけど、香ばしさがしっかりついたほうが断然うまい! みそ床に3~4日漬け込んだほうがおいしいし、冷蔵庫で10日は日もちするから、2枚まとめて仕込んでおくのがおすすめだよ」とのこと。さっそくレシピを教えていただきましょう!

『豚肉のみそ漬け焼き』のレシピ


材料(作りやすい分量)※

豚肩ロース肉(とんカツ用)……2枚(約500g)
〈みそ床〉
 みそ……120g
 三温糖(または砂糖)……25g
 にんにくのすりおろし……1かけ分(約5g)
 一味唐辛子……少々
サラダ油
※豚肉は2枚漬けますが、1枚(2人分)を焼きます。

作り方

(1)豚肉をみそ床に漬け込む
豚肉は赤身と脂身の間に包丁の刃先を数カ所刺して筋を切る。みそ床の材料は混ぜ、保存袋の内側の片面に1/2量を広げる。豚肉の片面に残りのみそ床を等分にのせ、保存袋のみそを塗った面に豚肉のみそを塗っていない面を下にして置き、袋の上からみそ床を肉の表面をおおうようにして押し広げる。袋の空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫に4~5日置く。

2)豚肉のみそ漬けをフライパンで焼く

豚肉1枚を取り出して室温に30分ほど置く。みそ床を洗い落とし、ペーパータオルでしっかりと水けを取り、幅1.5cmほどのそぎ切りにする。フライパンにサラダ油大さじ1/2を強火で熱して豚肉を並べ、ぱちぱち音がしてきたらふたをし、弱火で4分焼く。強火にして1分焼き、返してふたをし、弱火で2分焼く。

菱田屋流・失敗なく仕上げるコツ

焦げやすいみそ床は洗い落とし、しっかり水けを取ってから焼きます。豚肉に味がしっかりなじんでいるので、みそ床を洗い落としても充分おいしく焼き上がります。

菱田屋流・味つけのコツ


●みそ

みその塩けとうまみをじっくりと肉にしみ込ませる。菱田屋では辛口の仙台みそを使用。
●三温糖
甘みの中にもこくがある三温糖を使用。みりんは肉を堅くするので使わない。
●にんにくのすりおろし
香りとパンチのある風味をプラスして、ビールがすすむ味わいに。

お酒のおつまみにもってこいなだけでなく、ご飯のおかずにも最高の菱田屋直伝「豚肉のみそ漬け焼き」。冷蔵庫にあるといざというとき、重宝すること間違いなしです!

料理/菱田アキラ 撮影/木村拓(東京料理写真) スタイリング/阿部まゆこ 文/編集部・山田

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/21~6/10

BASE FOOD パン・クッキー・パンケーキミックスプレゼント

  • #食

Check!