close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

骨つき鶏のカレー風味から揚げ

鶏骨つきももぶつ切り肉を豪快なから揚げに! 下味にもころもにも、カレー粉をたっぷり使って、ちょっぴりスパイシーでそそる味に仕上げました。骨つき肉ならではのうまみがたっぷりで、骨までしゃぶりたくなるおいしさです。

料理:

撮影: 鈴木泰介

骨つき鶏のカレー風味から揚げ

材料 (2人分)

  • 鶏骨つきももぶつ切り肉 800g
  • 下味
  •  小麦粉 大さじ3
  •  白ワイン 大さじ2
  •  「S&B 赤缶カレー粉」 大さじ1
  •  塩 小さじ2/3
  • ころも
  •  小麦粉、片栗粉 各大さじ3
  •  「S&B 赤缶カレー粉」 大さじ1/2
  • パセリ 2枝
  • ミニトマト 8個
  • 揚げ油

熱量 680kcal(1人分) 塩分 2.5g(1人分)

作り方

  • ボールに鶏肉と下味の材料を入れてよくもみ込み、2~3時間置き、味をなじませる(温かい場所に置くときや、3時間以上置くときは、下味ごと保存袋に入れて冷蔵庫に入れ、揚げる前に20分ほど室内に置く)。パセリは茎を除き、大きめにちぎる。ミニトマトはへたを取る。別のボールにころもの材料を混ぜ合わせる。

  • フライパンに揚げ油を高さ2cmほど入れて中火で170~180℃に熱する。【1】の鶏肉をころものボールに加えてまぶし、油に入れる。そのまま3~4分揚げて上下を返し、さらに3分ほど揚げて一度取り出す。

  • 鶏肉の下味が残ったボールにパセリを入れ、ぬぐうようにして全体にからめる。残ったころもをまぶして揚げ油に入れ、1分ほど揚げて上下を返し、パリッとしたら取り出して油をきる。

  • やや火を強めて揚げ油を180~190℃に熱し、【2】の鶏肉を3~4個ずつ戻し入れ、こんがりするまで20~30秒揚げ、取り出して油をきる。器に盛り、【3】のパセリと、ミニトマトを添える。

肉にカレー粉と塩、白ワイン、小麦粉をよくもみ込み、2~3時間なじませてしっかり下味を入れます。ころもは小麦粉と片栗粉1:1、さらにカレー粉をプラスして、風味際立つスパイシーなから揚げに。一度揚げて取り出したら、油の温度を上げる前にパセリを先に揚げてから、高温にして二度揚げ。これでパリッと仕上がります。
70年以上の歴史をもつ、日本発の純国産カレー粉。開発当時に確立された秘伝製法をベースに、三十数種類のスパイス&ハーブを絶妙なバランスでブレンドしています。カレーだけでなく、肉・魚料理の下味、炒めもの、麺などのカレー味アレンジに、さまざまな使い方が広がる調味料です。
37g 356円(税込み)

レシピ掲載日: 2022.12.16

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鶏もも肉を使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2023年02月03日現在

BOOK オレンジページの本

食材からレシピを探す