close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

えびとれんこんのエスニック風サラダ

えびや白身魚などの魚介ともよく合う、ペパーミントをきかせた一品。さわやかな香りと、ナンプラーの風味とうまみが合わさって、エキゾチックなサラダに仕上がります。

料理:

撮影: 鈴木泰介

えびとれんこんのエスニック風サラダ

材料 (2人分)

  • えび(小) 10尾(約150g)
  • 紫玉ねぎ 1/4個
  • れんこん(小) 1節(約150g)
  • 「S&B フレッシュハーブ ペパーミント」 1パック(約10g)
  • ドレッシング
  •  ナンプラー、酢 各大さじ1
  •  砂糖 大さじ1/2

熱量 119kcal(1人分) 塩分 2.4g(1人分)

作り方

  • えびは尾の1節を残して殻をむき、背に包丁で切り込みを入れて背わたを取る。れんこんは皮をむいて長さ4~5cmに切り、縦に7~8mm角の棒状に切る。紫玉ねぎは縦に薄切りにする。

  • 「S&B フレッシュハーブ ペパーミント」は洗って水けをしっかりきり、葉を摘む。ボールにドレッシングの材料を混ぜ、紫玉ねぎを加えてさっとあえる。

  • 鍋に湯を沸かして酢(湯1リットルに対して大さじ1が目安)を加え、れんこんを入れて1分ほどゆでる。えびを加え、さらに1分ほどゆでる。ともにざるに上げて水けをきり、【2】のボールに加えてあえる。完全にさめたら、ミントの葉を加えてひと混ぜする。

えびは殻をむいてから背に包丁で切り込みを入れ、背わたを取り除きます。ゆでるとえびがくるんと丸まって切れ目が開き、食べごたえが出て見た目も華やかに。ペパーミントの軸は堅く、苦みがあるので、取り除いて柔らかい葉だけを使います。
ミントの中でも清涼感が強く、飴やガム、アイスクリームなどのお菓子やデザートにも使われるハーブ。ラムやマトンなどのミント・ソースや魚介、食後のハーブティーとしておなじみ。ほかのハーブやベビーリーフなどの葉野菜と組み合わせて使うのもおすすめです。
オープン価格

レシピ掲載日: 2020.3.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

えびを使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2021年04月18日現在

BOOK オレンジページの本

食材からレシピを探す