close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

カリフラワーとベーコンのクミンしょうゆ炒め

初めにクミンシードの香りをうつした油で食材を炒めるだけで、いつもの炒めものがエスニックな雰囲気に。しょうゆ味とのコンビもなかなかの味です。

料理:

撮影: 鈴木泰介

カリフラワーとベーコンのクミンしょうゆ炒め

材料 (2人分)

  • カリフラワー 1/2株(約200g)
  • 紫玉ねぎ 1/4個(約50g)
  • ベーコン 3枚(約40g)
  • 「S&B スパイス&ハーブ クミンシード」 小さじ1
  • サラダ油 塩 こしょう しょうゆ

熱量 177kcal(1人分) 塩分 1.1g(1人分)

作り方

  • カリフラワーは一口大の小房に分け、一房を縦に3~4等分の薄切りにする。玉ねぎは幅7~8mmのくし形切りにする。ベーコンは幅2cmに切る。

  • フライパンにサラダ油大さじ1と「S&B スパイス&ハーブ クミンシード」を入れ、弱火にかける。20秒ほど炒めて香りが出たら、カリフラワー、玉ねぎを加えて中火にし、2分ほど炒める。

  • 水大さじ1/2、塩、こしょう各少々をふり入れ、1分ほど炒めて水けをとばす。ベーコンを加えて1分ほど炒め、しょうゆ小さじ1を回し入れてなじむまでさっと炒める。

クミンシードは「スタータースパイス(調理の最初に使うスパイス)」として使うのがおすすめ。油が冷たいうちにいっしょにフライパンに入れ、弱火で炒めて油に香りをうつします。この油で炒めた食材は、スパイシーな香りに。このクミンの香りとしょうゆの風味、どちらも生かせるよう、しょうゆは最後に入れて。
インド料理をはじめ、世界各地で肉や野菜料理、煮込みや炒めもの、パンなどに広く使われているスパイス。強い香りが特徴で、カレー粉の原料としても欠かせません。炒めたクミンを米に混ぜて炊くクミンライスもおすすめ。カレーによく合う、香り高い味わいです。
12g 199円(税込み)

レシピ掲載日: 2020.1.17

SHARE

レシピを探す

カリフラワーを使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2021年05月12日現在

BOOK オレンジページの本

食材からレシピを探す