レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【偏愛! ガチ推しレシピ】火鍋風
オレンジページ☆デイリー

2018.12.27

【偏愛! ガチ推しレシピ】火鍋風

最新号の特集担当が、おのれの舌をしびれさせたレシピをガチで推す! その偏愛っぷりと共にぜひお試しを。

 

ビリリリッ! と衝撃が口の中を爆走する今年のトレンド鍋

2018年トレンド鍋はシビレ鍋だとか。シビ活とかマー活とか、ウワサには聞いていたけれど、当然お店で食べるものでしょぉ? そう思っていた時期もありました。この撮影をするまでは。その「シビ」とか「マー」とかいったいなんなのさ、って正体突き止めたらコレですよ、コレ。スーパーで売ってる、たまに見かける、コレ。いやぁ~ずっと素通りしてたわ~。

ビリッ→ウマっ。ビリビリッ→ウマウマっ! シビレの正体はお前かーーっ! 花椒―――っ!

ガチ推しポイント!

【その1】
辛いだけじゃない、爽快なシビレ!

中国山椒の花椒〈ホワジャオ〉。コロンッと小さな粒のこの子たちが、なんともいい仕事をする~! 舌にビリビリくるその刺激と中毒性。豆板醤だけではかもし出せない複雑な辛みと奥深いうまみを演出してくれるんです。大根、にんじん、エリンギ……おなじみの野菜が一気によそいきに、そしてなんだか贅沢な味になっちゃうから驚き。

【その2】
ごま油&塩をつけるとまた最高!

これだけうま辛のスープにからめているにもかかわらず、さらに油でコーティングすると、まろやかなこくと絶妙な塩けが加わって箸が止まらない~。花椒パワーをさらに底上げしてくれるごま油の威力、恐るべし。

【その3】
料理上手と思われる!?

なーんにも難しいことしてないのに、「料理ができるヒト」と思われる、作る側がちょっといい気分になれる火鍋。年末年始のホムパにぜひ。「どうやって作るの?」「え、別に特別なことなんてしてないけど?」と、なんてことない風に言えちゃいます。「花椒を入れるとね…」とあたかもいつも使っているかのようにつけ加えれば、なおのこと料理上手風!

 

レシピはこちら

【火鍋風】

▼材料(4~6人分)

豚ロース薄切り肉400g
大根1/3本
にんじん1本
エリンギ2本
水菜1わ
にんにく、しょうがの薄切り各2かけ分
花椒(ホール)大さじ1
豆板醤大さじ1

〈鍋つゆ〉
┏水4カップ
┣しょうゆ大さじ2
┣鶏ガラスープの素(顆粒)、砂糖各大さじ1
┗塩小さじ1/3

〈つけだれ〉
┏ごま油大さじ2
┗塩小さじ1

ごま油

▼作り方

(1)材料の下ごしらえをする
大根、にんじんは皮をむき、ピーラーで薄く削る。しめじは小房に分ける。エリンギは縦に薄切りにする。水菜は長さ6~7㎝に切る。

(2)香辛料を炒める
鍋にごま油大さじ3を中火で熱し、にんにく、しょうが、花椒を炒める。香りが立ったら豆板醤を加えてさっと炒める。

(3)具を煮る
鍋つゆの材料を加え、煮立ったら好みの具を適宜加えながら煮る。火が通ったら、好みでつけだれ適宜をつけていただく。
(1/6量で290kcal、塩分2.5g)

 

料理/重信初江 写真/福尾美雪 文/編集部・長谷川

『オレンジページ』2019年1月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ4/2号

オレンジページ4/2号

2019年3月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.10

おとなの健康 Vol.10

2019年1月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!