レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 和の万能調味料「めんつゆ」で、夏のおしゃれメニュー
オレンジページ☆デイリー

2018.5.31

和の万能調味料「めんつゆ」で、夏のおしゃれメニュー

暑い日が続き、日に日に夏めいているこのごろ。これからの時期、冷蔵庫のマストアイテムとなるのが「めんつゆ」。さっぱり&ひんやりとした麺が「今すぐ食べたい!」 というときにさっと使えてパッと作れる、頼もしい存在ですよね。

そんな「めんつゆ」に、あるものを合わせるだけでたちまち〈おめかしメニュー〉になる、夏向きのアイディアをご紹介。そのあるものとは、ひんやりスイーツに活躍する「ゼラチン」。作り方はとても簡単で、温めためんつゆにふやかしたゼラチンを加え、さましてから冷やし固めるだけ。使うときに好みの大きさにくずせば、<和風ジュレ>のでき上がり!

●和風ジュレの作り方

1 水大さじ2に粉ゼラチン5gをふり入れ、3分ほどおいてふやかす。

2 鍋にめんつゆ(2倍希釈タイプ) 大さじ4、水1/2カップを入れて弱火にかける。煮立ったらふやかしたゼラチンを加え、完全に溶けるまで1分ほど混ぜながら煮る。

3 バットなどに移し、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、2時間以上おいて冷やし固める。使うときに、あればグレープルーツ用のスプーン、またはフォークなどで、ひっかくようにしてくずす。


キラキラと輝くこの<和風ジュレ>、だしのうまみ、しょうゆの香り、まろやかな甘みは「めんつゆ」そのままなので、そうめんやひやむぎなどの麺はもちろん、冷やしトマトや冷やっこ、冷しゃぶ、あえものや酢のものなどに合わせるだけで、いつもの料理がおしゃれに&涼しげに見え、ひんやり&ツルンとした新鮮な口当たりが楽しめます。

さらに夏のおもてなしにも大活躍。好みの魚の刺し身を薄切りにして、スプラウトや、青じその葉、みょうが、しょうがなどの香味野菜などと盛り合わせて<和風ジュレ>を散りばめれば、お店のような一品のでき上がり!

麺だけにとどまらない「めんつゆ」の新しい使い方をぜひ、お試しください。

料理・スタイリング/市沢衣久 撮影/ナカムラ ユウコ 文/編集部・宮川

(『味つけラクラクCooking 2 めんつゆはオールマイティ!』(オレンジページ刊)より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ7/2号

オレンジページ7/2号

2018年6月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.7

おとなの健康Vol.7

2018年4月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権

33周年記念プレゼント

創刊33周年記念動画配信中!