レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 肉みそ+レタス+ねぎの冷やし中華

肉みそ+レタス+ねぎの冷やし中華

こってりみそ味のジャージャー麺風。豆板醤の辛みがきいて、お箸がすすむおいしさです。

料理:

撮影:

肉みそ+レタス+ねぎの冷やし中華
  • 熱量 641kcal(1人分)
  • 塩分 3.1g(1人分)

材料 (4人分)

  • 中華生麺 4玉
  • 豚ひき肉 300g
  • レタスの葉 3枚
  • ねぎ 10cm
  • しょうがのみじん切り 1かけ分
  • にんにくのみじん切り 1かけ分
  • 肉みそ用調味料
  •  みそ 大さじ3
  •  豆板醤 小さじ1
  •  砂糖 大さじ1
  •  しょうゆ 大さじ1
  •   大さじ1
  •  鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ2/3
  •   少々
  •  こしょう 少々
  • 片栗粉
  • ごま油
  • 麺用のごま油

作り方

レタスはしんを除いて幅7~8mmの細切りにし、氷水にさらしてパリッとさせ、ざるに上げて水けをきる。ねぎは長さを半分に切り、縦に切り目を入れて開き、しんを取る。開いてまな板にのせ、縦にせん切りにして水にさらし、シャキッとしたら水けをきる(しらがねぎ)。しんはみじん切りにする。器に片栗粉小さじ2を水大さじ1で溶いて水溶き片栗粉を作る。麺をゆでる湯を沸かしはじめる。
肉みそを作る。フライパンにごま油大さじ2を中火で熱し、ひき肉を入れてほぐしながら炒める。ポロポロになって脂がにじみ出てきたら、ねぎのしん、しょうが、にんにくのみじん切りと、みそ大さじ3、豆板醤小さじ1を加えて全体にからめながら炒める。香りが立ったら砂糖、しょうゆ、酒各大さじ1、鶏ガラスープの素小さじ2/3、水2/3カップを加えて混ぜ、ひと煮立ちさせる。塩、こしょう各少々で味をととのえ、水溶き片栗粉をもう一度混ぜてから加え、手早く混ぜてとろみをつけ、火を止める。
下記を参照して麺をゆで、器に盛る。レタス、肉みそ、しらがねぎをのせ、全体を混ぜながらいただく。
(1人分641kcal、塩分3.1g)

※肉みそが麺にからみにくいときは、食べるときに湯1/2カップ程度を器に加えて混ぜるとよい。

●麺を上手にゆでる
1.大きめの鍋にたっぷりの湯(麺4玉で約2リットル)を沸かし、沸騰したら麺を手でほぐしながら入れる。湯が少ないと麺がくっついてしまうので、大きい鍋がなければ2回に分けてゆでて。
2.袋の表示時間どおりにゆで、すぐに水をはったボールにとる。流水に当てながら手でもむようにして洗い、ぬめりを取りながら充分に冷やす。
3.ざるに上げ、手でかるく押さえながらしっかりと水けをきる。水けが残っていると、食べるときにたれが薄まってしまうので、充分にきるようにして。
4.麺がくっついてしまわないように、ごま油大さじ1を回しかけ、菜箸で混ぜて全体にからめる。

●肉みそは電子レンジで作っても。耐熱の器に水溶き片栗粉以外の肉みその材料(上記の作り方2.参照)を入れて混ぜ、ラップをかけて電子レンジで約3分加熱する。取り出して全体をざっと混ぜ、再びラップをふんわりとかけてさらに約5分加熱する。熱いうちに水溶き片栗粉を加えて混ぜる。

レシピ掲載日:2002.7.17

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ10/2号

オレンジページ10/2号

2017年9月16日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.4

おとなの健康Vol.4

2017年7月15日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

オレペ大感謝まつり

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!