レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. タラゴン風味のチキンピラフ

タラゴン風味のチキンピラフ

鶏肉を煮た、うまみたっぷりのスープで炊き上げます。ほのかに甘い香りのするタラゴンが食欲をそそります。

料理:

撮影:

タラゴン風味のチキンピラフ
  • 熱量 444kcal(1/6量)
  • 塩分 1.9g(1/6量)

材料 (4~6人分)

  • 鶏肉(約800gのもの) 1羽
  •  3カップ(600cc)
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1本
  • ピーマン 2個
  • 洋風スープの素(チキン・固形) 1個
  • タラゴン(乾燥) 小さじ3
  • あればタラゴン(生) 適宜
  • こしょう
  • サラダ油
  • バター

作り方

米は炊く30分前にとぎ、ざるに上げる。
鶏肉は、腹の中を水で洗い、ペーパータオルなどでしっかりと水けを拭き取る。塩小さじ1、こしょう少々を全体にふり、手のひらでなすりつける。両足を胴の上で合わせ、形がくずれないように、ももの関節の下から竹串を刺し、腹、反対側のももの関節まで通す。足の先にも竹串を刺し、腹の穴をふさぐように通して反対側の足まで通し、余った部分はキッチンばさみで切り落とす。
玉ねぎは8等分にくし形に切り、そのうち2切れはみじん切りにする。にんじんは皮をむき、大きめの乱切りにする。ピーマンは縦半分に切ってへたと種を取り除く。
大きめの鍋にサラダ油大さじ1を中火で熱し、鶏肉を入れて全体にうっすらと焼き色がつく程度に焼く。くし形切りの玉ねぎ、にんじん、ピーマンを加えて炒め合わせ、全体に油がなじんだら、水4~5カップを注いで強火にする。
煮立ったら洋風スープの素を加えて煮溶かし、弱火にしてアクをすくい取る。塩少々を加えてふたをし、弱火のまま20~30分煮る。鶏肉を取り出して竹串を抜き、残った野菜とスープはボールで受けたざるにあけ、スープはとっておく。
同じ鍋を洗って水けを拭き、バター大さじ2を入れて中火にかける。バターが溶けたら玉ねぎのみじん切りを入れ、しんなりとするまで炒める。米を加えて炒め、色が透き通り、指でさわってみて少し熱いと感じるくらいになったら、タラゴン(乾燥)小さじ2を加えて混ぜる。
米の中央をくぼませ、鶏肉を入れる。とっておいたスープのうち3と1/2カップを注いで塩小さじ2/3、こしょう少々を加え、ふたをして中火で炊く。蒸気が上がりはじめたら弱火にし、12~13分炊く。最後に一瞬強火にしてすぐに火を止め、ふたをしたまま15分ほど蒸らす。タラゴン(乾燥)小さじ1をふりかけ、あればタラゴン(生)を添える。
(1/6量で444kcal、塩分1.9g)

レシピ掲載日:1998.12.2

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!