close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレペの中の人・福島の「コーンとカマンベールの春巻き」レシピ

2021.07.26

オレンジページのベテラン編集者たち

入社25年(つまり四半世紀)以上のベテラン料理編集者3人が「うちごはん」について気ままに、赤裸々に語るリレー連載。個人的好み全開のオリジナルレシピのおまけつき。

コーンとカマンベールの春巻き

vol.40

入社29年目 独身生活満喫中の福島の場合
『コーンとカマンベールの春巻き』

 

じつは最近はっきりと自覚したんですが、僕、春巻きがかなり好きみたいです。食べるのも、作るのも。人が家に来たときに作ったメニューをメモ的に残してあるんですが(同じ人に同じメニューが極力被らないように……)、先日それを見返していたら、けっこうな頻度で春巻きを作ってました(笑)。とはいえ、中華料理店で出てくるような、ザ・定番の春巻きはほとんど作ってなくて、たいていが、旬の素材を使い、具はほぼ加熱調理しないようなもの。以前、この連載でご紹介した「さわらときゅうりの春巻き」も、材料を切って塩とごま油をからめただけでした。他にも、冬だったら「かきとねぎの春巻き」や「白子とバジルの春巻き」なんてのも、よく作ります。「あれとあれを合わせたらおいしくなるかな~」てな感じで、具の組み合わせを考えるのも楽しいんですよね。

さて、前置きが長くなりましたが、夏が旬の野菜といえば、やっぱりとうもろこしははずせません。プチっとした食感もいいし、あの自然な甘みがたまりません。この甘みを存分に堪能したい! と思って作ったのが、今回の「コーンとカマンベールの春巻き」です。じつはこれ、今の形になるまでにいろいろと紆余曲折があり……。最初の頃は、とうもろこしは生のままで、ごま油と塩をからめて包んでたんですが、イマイチ甘みが引き出しきれてないし、ごま油の香りのほうが勝っちゃって、せっかくのとうもろこしの味が堪能できず……。いろいろ試してみて、「包む前にレンジ加熱し、味つけはしない」という今のスタイルにたどり着きました。

味つけはしませんが、カマンベールの塩けがあるので、何もつけずにそのまま食べてもおいしいんです。ちなみにカマンベールの量も、倍量でやってみたりとあれこれ試してみたんですが、とうもろこしの味を邪魔しすぎず、ほどよい塩けで「これがベスト!」と納得いく味になったのが、今回のレシピの分量です。とはいえ、同じカマンベールチーズでも、ものによって塩けが違うので、お好みで量は加減していただければと思います。

ちなみにこの春巻き、揚げる前の状態で冷凍保存も可能。僕はいつも多めに作って冷凍していて、凍ったまま冷たい油から揚げ始め、その間に他の簡単なおつまみを準備、ビールといっしょに楽しんでます。

 
  • とうもろこしは、皮を1~2枚残してレンジで加熱

    とうもろこしは、皮を1~2枚残してレンジで加熱。こうすればラップを使わなくてすむんです。レンジから出した直後はものすご~~く熱いので、すこし置いてから皮をむくようにしてくださいね。僕も何度かやけどしそうになりました……。

  • とうもろこしの実を包丁でこそげる

    とうもろこしは、長さを半分に切って立てて置き、包丁で実をそぎ取ります。しんとの境のぎりぎりを狙って切るんですが、うっかりすると内側を切りすぎて包丁が入っていかない……なんてことも。しんまで削っちゃうと食感が悪くなっちゃうので、いかに絶妙なぎりぎり具合を攻めるかがポイントです。きれいに実だけをそぎ取れたときは、心の中で小さくガッツポーズしてます(笑)。

オレぺの中の人のうちごはんレシピ

『コーンとカマンベールの春巻き』

コーンとカマンベールの春巻き

材料(6本分)

  • とうもろこし 1本
  • カマンベールチーズ 小さめのもの1/2個(約60g)
  • 春巻きの皮 6枚
  • 小麦粉 サラダ油
  • ⇒カマンベールチーズがなければ、ピザ用チーズでも。他に、モッツァレラチーズなんかでもおいしいと思います。いろんなチーズで試してみるのも楽しそうですね~。ちなみに写真では彩りで青じその葉を敷いてますが、もちろんなくてもOKです。

作り方

  1. とうもろこしは皮を1~2枚残してむく。耐熱皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)で4分加熱する。カマンベールは放射状に12等分に切る。とうもろこしの粗熱が取れたら皮をむき、長さを半分に切って、包丁で実をそぎ取る。小麦粉、水各大さじ1を混ぜ、のりを作る。
  2. とうもろこしの春巻き 巻き方春巻きの皮1枚を角を手前にして置き、真ん中より少し手前に、とうもろこしの1/6量をのせ、カマンベール2切れを重ねる。手前からひと巻きし、皮の左右を内側に折り込んで最後までぴっちりと巻き、巻き終わりにのりを薄く塗って留める。残りも同様にして計6本作る。⇒カマンベールは、厚みがあるほうを外側ににし、薄い部分を少し重ねるようにしてのせると、なんとなく全体の厚さがそろいます。
  3. フライパンにサラダ油を高さ3cmくらいまで入れ、中温(170~180℃)に熱する。春巻きを入れ、ときどき返しながら、皮が色づいてパリッとするまで揚げ、油をきる。⇒フライパンの大きさにもよりますが、僕は一度に6本揚げちゃってます。揚げ時間も細かく気にしなくても大丈夫。とうもろこしはレンジ加熱してるので、皮が色づいてパリッとすればOKです。
福島耕一
Editor No.04 福島耕一(通称・フック)
大阪府高石市出身。1992年オレンジページ入社。子どもの頃から料理好き。大学時代の一人暮らしで『オレンジページ』に出会い、出版志望ではなかったのに、料理に関わる仕事がしたいとの思いから入社。週末は人が家に集まり、料理をふるまうことも多い。独身。

福島のうちごはんレシピ、
こちらにもあります。

〜電子版限定〜
オレぺの中の人のうちの味・好きな味
検索できないレシピ 和食・おやつ

オレぺのレシピを世に送り出しつづけているベテラン料理編集者4人が、これまで出会ったレシピの中から好きなもの、忘れられないものを自ら作って、撮って、語ります。
各電子書籍ストアにて好評配信中!

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ