close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

大根の皮でもう一品!? 節約&エコな副菜レシピ

2014.11.04

1本まるごとはもちろん、1/2サイズでも旬の大根はお得な定番野菜ですよね。前週のかぶの葉の記事に引き続き、大根を調理するときに捨ててしまいがちな「皮」を、おいしく使い切るレシピをご紹介します。

 

大根の皮のきんぴら

まずはごま油で炒めた大根の皮を甘辛く味つけた定番の「きんぴら」から。無駄なく食材を使い切る昔ながらの知恵といえば、このメニューです。
■作り方
フライパンにごま油大さじ1を熱し、大根の皮の細切り(
1/2本分)を中火で炒める。しんなりとしたら、酒大さじ2、しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ1と1/2を加え、汁けがなくなったら、器に盛り、白いりごま少々をふる。

 

大根の皮の炒め煮

大根の皮とベーコンを炒めて、仕上げに粉チーズをかけた洋風な副菜。
■作り方
鍋にサラダ油小さじ1を中火で熱し、ベーコンを炒める。しんなりしたら大根の皮の細切り(8cm分)を加えて炒め合わせる。砂糖小さじ1/2を加えて混ぜ、酒、みりん各大さじ1/2、しょうゆ小さじ1を加え、汁けがなくなるまで炒める。仕上げに粉チーズ少々をふる。

 

大根の皮とザーサイのきんぴら

こちらのメニューは、ひと手間かけて、天日干しして甘みを引き出した大根の皮をザーサイと組み合わせ、中華風に仕上げた一品です。
■作り方
大根の皮(1本分)は半日、天日で干してから、太めのせん切りにする。ザーサイ(30~40g)はせん切りにする。フライパンにごま油大さじ2を熱し、大根の皮とザーサイを入れて強火で炒める。皮が透き通ってきたら、しょうゆ、酒各小さじ1をふり、汁けがなくなるまで炒め合わせる。

 

いかがでしたか? 定番のきんぴらだけでなく、味つけしだいで洋風でも中華風でも楽しめる「大根の皮」の副菜。旬の素材のおいしさがまるごと楽しめて、お得なレシピ、ぜひお試しください!

 

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ