close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

コスパ抜群!あつうま『えのきのかにたま風』のレシピ【菱田屋直伝】

2023.11.29

なにかと忙しく、そしてなにかと出費がかさむ年末年始。おうちで晩酌するときは、コスパ&タイパのいい簡単おつまみがいいですよね~。そこでおススメしたいのが、冷蔵庫にありがちな、コスパ抜群の3素材、■卵■えのきだけ■かにかまを使った、かにたま風の一品。行列のできる定食屋・菱田屋の5代目店主・菱田アキラさんに教えてもらったとっておきのレシピがこちら。

『えのきのかにたま風』のレシピ

材料(2人分)

卵……3個
かに風味かまぼこ……1パック(約80g)
えのきだけ……1/3袋(約30g)
〈水溶き片栗粉〉
 片栗粉、水……各大さじ1/2
〈甘酢あん〉
 水……1/4カップ
 砂糖……大さじ1/2
   しょうゆ……大さじ1/2
 酢……大さじ1と1/3
 鶏ガラスープの素(顆粒)……小さじ1
 片栗粉……小さじ1
塩 こしょう サラダ油 ごま油

作り方

(1)卵液を作り、甘酢あんの材料を混ぜる
えのきだけは根元を切って長さを半分に切り、ほぐす。ボールに卵を割り入れ、水溶き片栗粉の材料を混ぜてから加え、卵を溶きほぐす。塩小さじ1/3~1/2、こしょう少々、えのきだけと、かにかまをざっとほぐしながら加えて混ぜる。甘酢あんの材料は混ぜる。

(2)一気に炒めて仕上げる
 直径24㎝のフライパンにサラダ油大さじ3を強火で熱し、(1)の卵液を入れる。固まった縁の部分を内側に入れ込むようにしながら大きく混ぜ、全体が固まったら器に盛る。中火にし、甘酢あんの材料をもう一度混ぜてから加え、混ぜながらとろみをつける。ごま油小さじ1を加えて混ぜ、卵にかける。

菱田屋流おいしく仕上げるコツ

卵に水溶き片栗粉を混ぜておくことで、ほどよいつなぎになり、ふんわりと炒め上がります。

卵とかにかま、えのきがあればあっという間にでき上がるかにたま風の一皿は、あつあつのでき立てをご飯にのせても最高! 寒い冬の夜、出番が増えること間違いなしです!!

料理/菱田アキラ 撮影/木村拓(東京料理写真) スタイリング/阿部まゆこ 文/編集部・山田

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/20~3/11

ダイショー新製品セットプレゼント

  • #食

Check!