close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

さめてもしっとり!【作り置きハンバーグ】の3つの裏技。

2017.02.19

朝急いでお弁当を作るとき、夜疲れて家に帰ったとき。冷蔵庫を開けて、そこにあったらうれしいのが「作り置きおかず」。それも「メインになる肉おかず」があれば、なおのこと!

 

でもせっかく作り置きしたのに、「パサパサになっちゃった」「堅くなっちゃった」なんて事態になったら、かなしいですよね。

そこで今回は、絶対重宝すること間違いなし! の人気肉おかず「ハンバーグ」をおいしく作り置きするための【3つの裏技】を大公開!


【裏技 その1】つなぎには、にんじんのすりおろしをたっぷりと。

にんじんのすりおろしを汁ごと加え、水分の多い柔らかいたねに。くせのないほんのりとした甘みがおいしいですよ。そしてお気づきでしょうか。玉ねぎのみじん切りの代わりに、にんじんのすりおろしにすることで、包丁入らず(嬉)!

 

【裏技 その2】たねは練らずに、混ぜるだけ!

たねは練らずに、全体がなじむようにゴムべらでざっくりと混ぜるだけ。こうすることで、ほろっとくずれるような柔らかい口当たりに。しっかりと手で練る手間も省けます(嬉)!

 

【裏技 その3】ふたをしてしっとり蒸し焼きに。最初に蒸し焼きにしてから、最後に焼き目をつければ、たねの水分が逃げずに、ふっくらとジューシーな焼き上がりに。

 

以上、3つの裏技を駆使すれば、さめてもしっとり! 夕飯はもちろん、温め直せないお弁当でも柔らかさを実感できますよ!

 

料理/上田淳子 撮影/岡本真直 文/編集部・清水祥子
(『オレンジページ』2017年3月2日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ